2020/08/09 10:10:20

ホテルはいいけど、ホステルは、、、

ホステルは、基本的に料金は安いけれども、
トイレ
キッチン
シャワー
ラウンジ
なんかが、ゲストの共有になりますね。


ホテルや旅館のように「独占利用」ができない。
この時期、そりゃ宿泊に、二の足を踏むのは当然でしょう。
近くにあるホステルも、閉店したようですね。


HPやFacebookでの告知はありませんが、募集広告が出ている。


学生時代だったらともかくも、還暦過ぎると、安いだけの宿泊施設よりも、ゆったり落ち着けて、美味しい食事が取れる所に泊まりたいですね。
高くても、サービス内容が見合っていればOKですから。


旅行は視野を広げてくれ、人生の糧になるので、旅行者がなくなることはありませんが、例えば「今現在」で言うと、マレーシアから日本に来るとなると、まず2週間経過観察があり、同国人でなければ13万円ほど費用がかかる。


日本についてからも、2週間隔離されて、空港からの移動は公共交通機関が使えずにハイヤーかタクシーの利用になりますから、1カ月の時間と数十万円の費用が掛かる訳で、人々が国家間を移動する情勢にはありませんね。


わざわざ、外国へ行かなくても、せめて国内のちょっとしたホテルや旅館には、泊まりに行きたいですね。
感染者が増えているけれど、ほぼ全員が無症状か軽症ですから。







2020/08/07 10:18:55

コロナ予防の切り札

健康に関心がある方だったら、「タマゴ」がほぼ完全栄養食であることや、風邪の予防に効果があることはご存知でしょう。
免疫力を高めて、ウイルスと戦う白血球を活性化させる、安くて美味しくてありがたい食品ですよね?


タマゴにないのが「ビタミンC」ぐらい。


なので、鶏卵とビタミンCの組み合わせが「最強」と言えるでしょう。
自宅の卵は家内に任せるとして、お店で食べる卵は、ちょっと高いものに。
そしてDHCのビタミンCカプセルを、推奨量の3倍摂取。
風邪の予防に効果があるのなら、ウイルス性疾患にも効果がある。

どこかの人が言う「イソジンでうがい」より、よっぽど効果が期待できる。
栄養学者だったら、誰でも知っているようなお話ですけれど、メディアに出てくる専門家は「流行性疾病」分野ばかりだから、知らないのでしょうか?
手軽で安価で科学的な根拠もあるのに、、、、、





2020/08/06 9:50:45

もう一度言いますが「陽性率」より「致死率」

普通に数字を見ていれば分かることですが、陽性の人が増えていると言っても、ほとんどが「無症状」か「軽症」ですよね?
累計の死亡者も、例年のインフルエンザの1/3ぐらいでしょう。


要するに、怖がる必要などないということ。


それを、マスコミが煽りに煽って、自分で考えない人々を怖がらせる。
「経済か死か?」などという、レベルではないのに。。。。
気を付けるべきは、高齢者だけですよね?
もちろん、病床が不足する心配もあるから、適度に怖がることは必要ですが、コロナに罹患したら「死ぬ」という病気ではない。


これからしばらく「高気温」が続いて、マスク熱中症で亡くなる方も出てくると思いますが、全くマスコミは罪深い。
私はもっぱら「アゴマスク」です(それでも暑い)。
帰宅して、エレベーターに誰かと相乗りになったら口を塞ぐ。
ご近所の目は気にしないと、病的に怖がる人もおられますからね。


天満宮への散歩では、ノーマスク。
1m15分という指標に、全く当てはまらないですから。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ