2018/01/27 12:58:35

中華製のPCを買ってみた、、、

仕事で使うものですので、所詮はオフィスソフトぐらいしか動かさない。
なので、ゲームPCのような高スペックなマシンは不要。
でも「仕事」は「仕事」なので、信頼性の高いPCでないと始まらない。


だから、今までは4年周期で国産のPCばっかり買っていました。


今回、景気も悪いし(ウチだけか?)コスパ最優先ということで、中華製のマシンを注文してみました。
事前にサポートに電話してスペック等を確かめたら「せっかく電話をいただいたので」と、優先発送コードを付与してくれた。


それでも、22日に注文して24日に発送で、30日の到着予定。
元々は2月5日着だったので、まぁありがたいことはありがたい。
中華製なんで、配送コストを考えると船便になるのでしょうか?
一昨昨日に出荷済みだけれど、来るのは来週。。。


レノボというメーカーなんですが、ネットの評判は今ひとつですね。
サポートが悪いのは、通販主体のメーカーであれば当たり前だし、かれこれ20年以上PCを使っているから、初歩的な質問はない。
多少込み入った問題だったら、ネットで調べると解決できる。


電話やメールサポートはどうでも良いが、不具合発生時の交換とか修理だけが問題なんですねぇ、、、
今回は、中華製だし、、、


まぁ今のマシンは、4年後に買い換えるまで持っておきますから、非常事態になっても対応できるので、ヨシとしましょうか。
それにしても、ここ10年ぐらいのPCだったら、HDを替えたり中身を入れ替えるだけで、なお10年ぐらいは持つと思うのですけれど、マイクロソフトがOSを替えてくるので、周辺機器の買い換えとかを考えると、新しいマシンを買う方がマシである。


所詮事務用だから、大した値段でもないし。
ファクスのトナーと紙が惜しいから、一年中「まいとーく」でファクスを受けて、節約しているのでPCにも負担がかかる。
色々考えても、やっぱり4年ぐらいの周期で交換になりますね。


一番腹立たしいのは、2年ほど前に買った「モニタ」のインターフェイスが、今回購入にパソコンとは合わないことでしょうか?
HDMIとディスプレイポートしかないから、DVI-Dをそのまま接続できない。
変換プラグとか売っているので、何とかなるとは言え鬱陶しいですね、、、


ともあれ、国産でも初期不良に当たったり、外れマシンに当たったこともあるから、中華製でハズレがあっても仕方ない。
そうならないことを、祈りましょうか。








会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ