2019/04/19 10:21:03

商店街の黒字決算

昨期は、わずかながらですけれど、商店街の決算は黒字でした。
商店街組合は、別に黒字を出さなくても良いのですけれど、理事長に就任してから7期連続の赤字でしたから、繰欠が消失しない間に黒字をぶつけるのも必要なことかもしれません。


5〜6年前に、計算上の黒字が700万円ほど出てしまう(減価償却)ので、対応に苦労したことがあったのですけれど、幸いにも「LED照明への変更」など、公的助成金をいただけることがあり、設備の更新と同時に黒字分の対策も両立させることができました。


まぁ「運」があったのでしょうね?


黒字になると「予算が余るのなら商店会費を下げろ」とか言われる可能性も残るため、できるだけトントンが望ましいのですけれど、未払金などで帳尻を合わせるのがイヤなので、実際に事業で使うよう各理事にはお願いしてあります。


それで、毎月予算消化の会議も開催する。
他人様の大事な資金を預かっている訳ですから、有効利用しないとバチが当たる。







2019/04/18 10:35:42

老後は「毎月30万円」

現金で1億円もっているより、老後は毎月30万円の収入が良いらしいですけれど、どっちも私のような庶民にとっては夢のようなお話ですね。


・立地のよい不動産で賃料が見込める
・民間のも含めて十分な年金が入る

要するに、一定の確実性の高い「不労所得」がないことには、毎月30万円というのは絵に描いた餅のようなものだと思う。


ネットでは「100万円を1億円に増やす投資術」なんかが喧伝されていますけれど、私の知る限りでは1千万円が100万円になっちゃった人の方が多い。
誰かが得すると、誰かが損をする。
それが一般的な「投資」の世界と思って間違いない。


なので「余裕資金」でやるのは良いが、減ったら困る・なくなったら困る類の金銭を突っ込むのは、自殺行為に等しい感じがします。
確実に儲かる話は、世の中にないし、万一あったとしても他人様に教える人などいないでしょう。
魚が良く釣れるポイントや、キノコが採れるポイントなども秘密にするのが普通ですから、ましてお金が確実に増えるなら、黙っている。


他人の話をうのみにしたり、楽をして稼ごうと思えば「かぼちゃの馬車」みたいな目に遭うのが世の中。
私の場合は、長いサラリーマン時代に運よく会社が「企業年金」を実施していたのと、独立の時に「法人」を設立して厚生年金保険をまじめに支払ってきたので、国民年金よりは多少マシかもしれませんが、表題の「毎月30万円」なんか程遠いですね。


結局、10万円なら10万円の範囲で生活するしかない。
それができないと、老後の前に貯蓄どころか負債を抱える。
借入の金利と預貯金の金利を考えると、負債は全くバカらしい。







2019/04/15 10:38:31

Jリートの実績

まぁ不動産業なので、Jリートぐらいやらんといかんかも?
去年、そう思っていたら近くの銀行の支店長から「積立型」を頼まれ、同じく信金の担当者からオープン型を頼まれたので、無理ない範囲でお付き合い。


元本が微々たるものですけれど、どちらも1年経たないが5%ほどの収益が。


いやー、これでお金のある人だったら結構な収入になりますね。
当然先行きは分からないので、元本割れすることもあるかもしれません。
私の場合はお付き合いなので、利益の出ている間に売却するとかは考えていないのですが、定期預金のひどすぎる利率を考えたら、投資で運が良ければ大きい。


銀行の方は、口座からちょっとだけ毎月引き落とされるので、積み立て感はないのですが、それでも減るのがイヤなので、節約してその分補充を考える。
(別の所へ移動しているだけですが)

信金の方は生活口座にしていないので、分配金がそのまま貯まる。


どちらも元本割れのリスクはありますけれど、現実的にはマイナスにはならないし、多少なりとも残るでしょう。
「付き合いなので、多少の損は覚悟」していますから、現状維持でも嬉しいのにプラスが出たら嬉しいものです。







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ