2019/04/11 10:41:14

「貸金庫」使ってますか?

一番の利点は、中身が焼失しないことでしょうか?


実際、東日本大震災の時でも金融機関の貸金庫は無事でした。
なので、大災害で現金から通帳から全部流されたり焼けたりするリスクを考えると、多少費用が掛かっても「貸金庫」に預けるのもアリでしょうね。


お話は、私自身のことではありません。
「貸金庫」に預けるほどの財産があれば良いのですが、、、
商店街振興組合の不動産権利証とか、定期預金の通帳を預けています。


それで、決算時期になると残高証明も取らないといけないし、預けてある中身も点検しなくてはなりません。
貸金庫室に入るのも面倒ですが、お願いしている金融機関では「職員と一緒に鍵を開ける」タイプなので、これも重々しいけれど面倒ですね。


世の中「夜間金庫」はコンビニの入金サービスの方が便利なので、どんどん押されてなくなっていますが「貸金庫」は別のようです。
まぁ、知らない雲の上の層で需要があるのでしょう。
金塊とか札束を保管するには最適でしょうから。








会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ