2019/06/02 10:43:48

ギター〜アンプ=コード不要

エレアコを弾かないのは、週に1日か2日ですね。
毎日のように触っていないと、やっぱり技量が落ちてきます。


で、エレキギターも同じですけれど、パワーアンプを通すのでコードが必要。
面倒なので、アンプ側はコードを刺しっぱなしにしていますが、ギターとアンプの間には多少距離があるため、ギター側も刺しっぱなしという訳には行かない。


なので、毎回ギターにコードを接続する必要がありますね。
これ、結構面倒。


大体電源タップのスイッチとアンプのスイッチを入れるだけでも、中高年にとっては面倒なのに、それプラスケーブルとなると、、、
で、今回はそれを解決する「トランスミッターとレシーバーのセット」を購入。
ギター側にトランスミッター、アンプ側にレシーバーを差し込むだけ。
要するに、ケーブルの「無線化」ですね。


いやー、技術的には今の時代何でもかんでも無線ですから、別に大したことではないのでしょうけれど、価格が安いのにはビックリ。


Facebookで友人が購入したのと見て、似たような商品をAmazonで探したら、なんと¥2,000円ぐらいから売ってました、、、
私が買ったのは¥4,200円の知らんメーカー品。
これがBOSSとかだったら、軽く1万円超えてきます。


工業製品は値段なりですから、ステージで使うとかの人は、多少値段が張ってもBOSSとか名の知れ渡ったメーカー品がお勧めですね。
で、使用感ですが「低音を拾い過ぎる」ように感じました。
とはいえ、ギター側のBASSスイッチで簡単に解決します。


また、ギターのボリュームを上げると音が割れるようですね。
当然ながら、いつもと同じボリュームポジションで使用した結果です。
1回使っただけなので、詳細は不明ですけれど、全体にトーンダウンする方が良いのかもしれません。


ともあれ、実際に使って「便利」の一言。
タバコを半分にして、厚さも半分ぐらいだから、場所も取らない。
中高年ギター弾きには、お勧めです。
充電もUSBなので、安くつきます。









会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ