2019/07/21 9:55:36

6日連続の「肉食」

海産物好きの私ですが、肉も食べる。

この6日間、ずーっと「ステーキか焼肉」なんですが、まぁ珍しい。
ハマグリが前菜で、霜降り肉ステーキがメインという日も連続した。
今は天神祭で奉納する「獅子舞」の夜間練習があって、お店を閉めるのが19時で練習開始が21時頃なので、帰宅するのも面倒だから外食に。


となると「肉」ですねぇ、、、


お中元で、脂肪分が半分ぐらいあるんちゃうか?と思われるステーキ肉をいただいたので、そして孫の誕生会で手巻き寿司が足らなかった時のためにと用意しておいたハラミが用なしだったから、肉が続いた。
練習前の食事も、美味な中華料理店(東海園)もあるし、迷う所なのですが、夜に筋肉を使う生活ではないから、とりあえず肉食で対応。


で、どうなったか?
この6日間、それ以前と比べて体重1キロ減が維持できています。
元々、経験的に夜の早い時間に夕食を取る分には、ステーキ200g食べても翌日体重が増えることはないのを知っている。


朝昼は麺類だから、炭水化物不足も心配ない。


要は1日〜1週間で、どれぐらいの種類を食べるか?ということでしょう。
毎日毎日バランスよく食べる必要はないと思う。
(とはいえ夜はほぼ炭水化物を抜いてます)
今週は海産物系(お刺身ですね)は、お昼のパスタに入れるイカ&エビを除いたら、家内の実家から送ってくれたハマグリと、これまた朝食で食べるラーメンに入れるワカメぐらいしか食べていない。


今日は「ちょっと贅沢なお刺身」と行きたいところですけれど、本日獅子舞練習に参加のメンバーは「肉好き」なので、また「肉食」になるかもしれません。
まあそれもヨシ。
ただ、ステーキも焼肉も「ニンニク」をプラスしたい方なので、口臭防止アイテムは手放せません、、、、







2019/07/19 13:49:10

嫁の実家から「蛤」届く

家内は三重県の桑名出身なので、実家から届くのは「ハマグリ」だったり「海苔」だったりします。


当然、同級生には、家が漁師さんというお家も多く、海産物が「浜値」で譲ってもらえるので、まぁありがたい限りですね。
「海苔も漁師なのか?」と思われるかもしれませんが、木曽三川の河口付近では桑名市や長島町の漁師さんがノリの養殖をしておられる。
自然相手なので、豊漁の時もあれば不作もあって、手に入らない場合も。


今回の「ハマグリ」は、すこしシーズンを外れているので、お得にゲットできたのか、二日にわたってお鍋で2回ずつ蒸し焼きにしても、まだ余る。
シーズンだと大きいハマグリは、両手の親指と人差し指で作った「丸」と同じような大きさのが届くのですけれど、ハマグリは重量で買うので、特大ハマグリなんぞは貝殻の重さが半端ないから、結構損してるかもしれませんね?


ともあれ、ハマグリに限らず二枚貝は「口が開いたら即」食べるのが一番。
レアでジューシーな状態でいただいてこそ、味が分かるというものです。
加えて、バターや醤油なども一切使いません。
貝が持っている「海水の塩分」だけで十分。
まだ残っているので、今夜が楽しみ。







2019/07/17 10:33:22

「写経」の楽しみ

別に「一心寺」さんとかに出かけるまでもなく、Amazonでも「写経セット」が手に入る世の中ですけれど「写経」は楽しい。


元々「鉛筆画」とかもやっていたのですが、数か月でとん挫。
なので、写経は気が向いた時にしか、やらないようにしています。
続かない自分に失望するのもいやですしね?

本来であれば、せめて「筆ペン」でも使うべきなのでしょうけれど、現実の生活では、ほぼ筆を使う機会がない。
どうせなら、普段使っている筆記用具で書いた方が、字の練習にもなる。
という訳で、私はボールペンでの写経ですね。


世の中や、他の業者さんは知りませんけれど、うちの業績はちょっと悪い。
プラス、ゴルフのスコアも悪ければ、来週の天神祭に向けての練習とか、段取り調整で、なかなか気の休まる時間がない。
こういう時にこそ、朝早くの写経は助けになりますね。


早起き(5時〜6時)の方ですから、起床は苦にならない。
というか、勝手に目が覚める。
早い時間は大阪天満宮まで、地下鉄一駅の距離を徒歩で往復散歩するのですけれど、この手の「運動」も意外にリフレッシュできるけれど、このブログに代表されるように、いつもは「キーボード」を叩いてばかりで、文字を書く機会が年年歳歳減っているのは、皆さんもご同様でしょう。


だからこそ「写経」する価値があるのでは?と思います。







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ