2017/02/18 10:23:10

メールか電話か?

最近一番驚いたことは、時間的な余裕が十分あるのに、とある事業用物件の仲介で、元付け業者さんからの「口頭でいいですか?」という一言。


別に問題の種類にもよりますよね?


今回は「決済金額」と「振込口座」について。
最も大切な部類の情報でしょう。
なので、「お聞きした通りに作成して添付しました」と、明細書をメールで送信したのですが、なぜ口頭なのか?


1,邪魔くさい
2,証拠を残したくない
3,情報精度に自信がない
などが、簡単に考えられる主たる理由でしょう。


お客様への連絡についても、メール派と電話派に分かれるかも?
もちろん、内容と時間的余裕にもよります。
が、大切なことはメールの方が、こちらもメモを残さなくても良いし、いつ・何を発信したか?大切な証拠にもなる。
だから私はメール派です。


微妙な問題は、決して「断言」しない。
努力しますとか、お話してみますという表現をとりますね。
何せ、ずーっと残りますから。
ただ、電話のように「言った言わない」がなくなる。


不利な情報が残ったとしても、それは自己責任ですよね。
業者なんですから、自信を持って書面やメールにしないとアカン。
そう思ってます。






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ