2017/02/22 10:32:10

万引き犯の「写真貼りだし」

私は賛成ですねぇ、、、


不動産業、特に仲介メインの場合は、お店にお金がない。
買い取り業者さんだったら、多額の現金を用意しておられるでしょうけれど、我々の場合は、自分の財布に入っているぐらいの釣り銭しかない。


それはそうでしょう。
すぐに振込するか、口座に入金する。
手元に置いておく必要がないんですから、当たり前ですよね?


商店街は、飲食店が増えたとは言え、小売業も多いです。
信じられないかもしれませんが、自分の靴をお店の靴に履き替えて逃げるヤツや、店頭のカーディガンなどを羽織って自転車でずらかるヤツ、結構います。

コンビニや超大手さんだったら、万引きロスを想定しているかもしれませんが、一般の零細小売業の場合、商品を1個盗まれたら、同等品を10個売って「やっとチャラ」というところでしょうね。
この不景気に、死活問題と言っても良い。


中には、前の日に万引きを見つかったのに、堂々と次の日にやってくるババアなんかもいるんです。
こうなると、ほぼ病気の世界ですね。
その商品自体が欲しい訳でもないらしい。


盗まれて警察を呼ぶと、犯人の居住地管轄の警察署へ行って、数時間事情聴取されるので、その日一日開店休業になるし、一人で営業してると、とてもじゃぁないが、告発するより見逃す方が効率が良い。
なので、あんまり大きな問題にはならないけれど、万引きは多い。

万引き犯の「写真掲示」ぐらい、当たり前だと思いますけどねぇ、、、
私だったら、逆に訴訟されて敗訴したとしても、貼り出します。
万引きされる時点で、こちらに何の非もないんですから。






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ