2018/07/28 10:47:49

天神祭に参加したら、いくら儲かるのか?

天神祭の獅子舞と言うと「天神講獅子」さんでしょうね。
500人をはるかに超える参加者がおられます。


で、私が所属する「天四南町会」も同じように、獅子舞と傘踊りを出しているのですが、振り付けもリズムも衣装も違っています。
獅子舞でかかる費用は、
1、衣装の新調や修理
2、太鼓など鳴り物も同様
3、本番2日間の昼夜のお弁当
4、10日以上の練習期間を含む相当日数の飲み物代
5、プロのお囃子さんの日当
6、御旅所設営の縁起物
7、各種使用許可や消耗品・雑費
8、終わったあとの打ち上げ飲食費用
ざっと、こんな感じでしょうか?


収入は?
1、町会費
2、商店街からの分担金
3、篤志家からの寄付
4、打ち込み(獅子舞でお祓い)で受け取る志


差し引きすると、まぁ毎年数十万円の「赤字」になりますね。
大体において、祭りというのはお金がかかる。
参加費用を取るところ(講)もあるでしょうが、それでも黒字になっているかどうか?怪しいところでしょう。
さほどに祭りは儲からないし、儲ける気持ちでやってる人もいません。


好きだから。
お金を払って、体も使って楽しむ。
それでよいのではないでしょうかね?







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ