2020/03/07 10:21:39

家主から「未入金」と連絡あっても督促しない

まぁ、ほとんどの業者さんがそうされると思います。


家主さんから「家賃の支払いがない!」と怒りの電話がかかってきたからと言って、借主さんに「支払がないから、払って」とは連絡しないでしょう。
私の場合は「ちょっと確認を取りたいので、今回のお家賃のお振込み日を教えていただけますか」とは、すぐに連絡を入れる。


けれども「入金がない」とは言わないですね。


自社の口座に賃料が振り込まれる場合も同じ。
「家賃未納」の時、家主さんの勘違いが結構多いもの。
なので、家主の言葉を真に受けて「払え」と言うと、問題になりますね。

家主さんには「もう一度確認してください」とは言わない。
あくまで借主さんに連絡を入れてから、そして入金している事実を通帳や振り込み票で裏を取ってから「何月何日に振込の記帳があるので、念のため確認して貰えますか」とお願いします。


いきなり家主さんに「もう一度確認」をお願いしたら、高齢の爺さん家主とかの場合は、まず腹を立てる。
入金した事実があって、家主のミスだと分かると、次からは慎重に通帳をチェックするでしょうから、その方が良い。


いずれにしても、持って行き方ひとつで、トラブルにもなるし、単なる事務連絡にもなるので、気を付けたいですね。
確認と裏取りは、不動産業の基本ですから。








コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ