2020/03/29 9:15:35

「無利子融資」という名の借金

返す当ては十分にあるけれども、手元資金がない。


そんな場合に、無利息融資というのはありがたいかもしれません。
が、しかし。
「融資」と言おうが「ローン」と言おうが「クレジット」と名付けようが、要するに「借金」ですから、返さなければならないお金ですね。
人様のお金であって、自分のお金ではないのですから。

普通に起業しようと思えば、大抵の場合、親からであっても金融機関からであっても「借金」することの方が多いでしょう。
売掛金の回収遅れや、手形の日付によっても、手元資金が不足する。
返す当てがある限り、多少なりとも借金しているのが中小零細企業。


返す当てや担保なしに、誰も貸してくれませんから。


とはいえ、借金はどこまで行っても借金。
一定の期間内に返す必要がある。
政府や自治体が「無利息融資」をしてくれても、やっぱり借金。
なので無借金経営が理想ではあるけれど、現実は甘くないですね、、、
「無利息」とはいえ、借りるかどうするか?迷う所。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ