2012/01/30 20:20:31

聞きづらい話し方

人間性が最高峰で、尚且つ話しの内容も素晴らしい。
ところが、あんまり聞く気になれない人、確かにおられます。

アナウンサーの講演に行くと、大抵話の内容は陳腐ですね。
特に関西は、タイガース馬鹿のアナウンサーが多くて、どうでもよいようなベンチ裏や舞台裏の話をされる。
聞き手が、皆阪神ファンだと思っているのでしょう。
独りよがりも甚だしい、流石にカメラだけに向かって長年話し続けた人だなぁと思います。


一般の方の中には、「きっと、練りにねって来られたのだろうな」と思うほど、話の内容が充実した方、数少ないけれどもおられますね。
大阪の議員さんの中では、引退された「京極俊明議員」のお話は見事でした。
ネットで検索できない話題が豊富で、よどみなく、癖もない。
人前で話す以上、こうあるべきだという見本のような方でしたね。
引退されたのが、返す返すも残念です。


で、「聞く気になれない人」ですけれど、一例を挙げると「エー」の多すぎる人。
「エー、ご指名に、エーよりまして、エー、これから、エー、皆さんと、エー、一緒に、エー、大阪締めを、、、」という具合に、わずか1、2分のお話の中に「エー」が20回も30回もでてくる。
本当に、勿体ない話だと思います。


私は人前で話す機会が、若い頃から人様より多かった。
それで一番気をつけていたことは、この「エー」をなくすことでした。
「エー」よりも、「これから、アー、皆さんと、オー」など語尾の母音を伸ばす方がまだしもマシですけれども、やめた方が良いのは同じです。


それと同時に、「同じ単語=特に接続詞と形容詞=を使わない」ことでしょう。
ちなみに、ブログを書くときでも、文末を「、、です。」「、、、です。」などというように、同じカタチで終わることを極力さけています。
ブロガーの中で文章が上手だな、と感心させられる方々の多くと同じですね。
私とは比べるべくもありませんけれど、「気を遣っている」ことは分かる。

思うに、人前で話す時も、事情は全く同じです。
他人様の時間を頂戴して、なにがしかを話す以上、興味を引く話題でお話ができなくても、「聞きづらい」というのは避けたい。
その積み重ねが、最終的に「話し上手」ということになるのでしょうね。




コメント一覧

No.6910 ハーレーさんのコメント 2012/01/30 20:37:06
なるほど、参考になりました

話の上手な人は、少ないということですね

日経新聞の 私の履歴書も ほとんど つまらん

ですから、それと同じですね


コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





コメントの削除
  投稿時に入力した「削除キー」によりコメントを削除します。
  削除したいコメントのNoと削除キーを入力して、
  「削除」ボタンを押してください。
  
 


会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ