2014/11/26 18:48:31

「「めくら判」バカ

ある程度の規模の法人(個人事業でも)だったら、支出の際に、何人かの手を経る訳で、だからこそ係長や課長、役員や社長の承認印を貰う。
そして、係長の見落としを課長が見つけ、、、という具合に、一般には上に行くほどチェックが厳しくなるものでしょう。


所属団体でも、「支出」となると、まさかに個人裁量でどんどん支払ができるものではなくて、会議で賛成を貰ってから「支払依頼書」を書いてもらう。
中高年でも5W1Hのどれかが抜けていること、結構あります。

で、最終的に私が捺印することが多いのですけれど「本当にこの紙を見て、ハンコを押したのか?」唖然とするケースも少なくない。
ひとつには「自分のお金」ではないからでしょうね?
或いは、「他の人が見つけるだろう」と単なる手抜きかもしれない。


いずれにしても、「めくら判」を押す人で、事務能力のある人、いない。
たった1回のミスなどという問題ではなく、「めくら判」を押す人はどこへ行っても押す。 出納帳を見ても、「はて、何がおかしいのか?何が悪いのか?」分からないからこそ、「めくら判」を押すのかもしれません。

会社(零細ですが)を親から引き継いだりして、経理を専門家に丸投げしている人など、この傾向が顕著ですねぇ、、、
本当に驚くのは、「不動産業」に多少なりとも関わりがあるのに「めくら判」を押す人ですね。
常日頃「契約書」などへ捺印することの重要さを分かっているはずなのに、「めくら判」を押す。
まったく、「大丈夫なのか?」と心配になる。
目の前で、たまった文書に次々と「めくら判」を押す人には、もうなにをか況んやですねぇ。
年末や期末は、捺印作業も増えるので、私も注意するとしましょう。






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ