2020/06/05 15:41:39

     〜〜 🌸🌸🌸 「MAKE UP」  🌸🌸🌸  〜〜

 素敵な人は、


常に美等を意識して


その所作も素晴らしい気品を漂わせ蠱惑的かもしれませんね。


内面においても磨きをかけて凛としている。


 ないにも人だけのお話ではなくて車のメンテナンスを日頃から


手をかければかけるほどエンジン等はすこぶる快適音出す。


それもバッテリーやエンジンのオイルも回り本来の機能を発揮。


船は特に毎日乗ることで けいかいおん(軽快音)を発する。


供にそのメンテを行うといつもか いちょう(快調)だ。


車やさんがこの車は寿命といったら、そこにもうセールスが始まっている。


 メカニックマンは、部品が製造されている限り


修理でパーツ交換し続けると未来永劫車は走り続けると言う。


 人も機械 そして建物もメンテナンスをしっかりしてさすれば


超寿命でいられる。


 建物が傷んでから修理するのと短期間にこまめなな対応するのとでは


全てに共通ですが、傷みが少なくそして費用も安く上がるのです。


もし、ママの御顔に疲れが出ていたら、


それはガソリン不足でエンジンのパワーが全開されていないので


補給しょう!


 化粧品ではなくて げんきん 「現金」 を


すると げんきん 「元気」になり申す。


昔から言うでしょう


 げんきん 「現金」 



なものだと! 






2020/06/04 9:19:32

〜〜 🌸🌸🌸 「コロナ前とコロナ後」    🌸🌸🌸 〜〜

 誰でもが自分の都合のいい時代をできる事ならば選びたいはずでしょう。


過去に大資産家のビルオーナーの女性専務にお目にかかるチャンスを得て


話の中でより儲かる魅力的な不動産物件を一番に上げる。


もう何代にも渡って使い切れないお金があるのに・・・・。


それを際限なく求めている。


まるで未来永劫を続けたいのかな〜?


 で、次に求めるのは 今この華やかで豊かな時代に生まれて来たかった〜


としきりにそれを口癖のようにお話されていた。


 お金はやり方次第でそれはますます増大するでしょうが、


ですが、


自身が生まれる時代を選ぶのはは当然できないお話


そこに、誰でもがもつであろう人間の未練が生まれるかもしれませんね。


で、今はウイルス禍の下では普段当たり前のように生きられた時代


コロナ禍前とコロナ後では、不動産売却では、


それを境に運命を厳しく分断された現実になってしもうた。


シニア等が自宅売買後の人とコロナ禍の後自宅売買ではその不動産価格に


おいて(負いて)は価格に明暗をわけた。


おいて(老いて)介護施設等へ行こうと思っていた方には


その行先は、


よりリーズナブルな施設に行かざるおえないところまで押し込まれて


しまったのではないか?


誰でもが未来の事はわかりませんが・・・・


できれは、「ふしぎの国のアリス」ではありませんが、


その時代に生まれ事を選べるいいな〜 と思うかもしれませんね。


それは、童話や映画「バック トゥ フュユウチャー」の世界だけだ。


ですからコロナ禍後は、一人で悩まず身近な不動産業者へ相談しませんか?


それも 瞬時に波長と人の相性が合うお方をお勧めします。





2020/06/03 9:23:27

〜〜 🌸🌸🌸 「かえるがっしょうしょうだん」 🌸🌸🌸   〜〜

 今から犯跡ほど前に横浜市民になったけれど


その時間のスピードの速さに驚きだ。


当時その場所は田圃が多く点在していて今時期には


蛙さんたちが大声で合唱団を組んでいました。


いま現在その周辺は埋め立てられ宅地化され住宅が軒並み建てられてきている。


今は、懐かしい蛙さん達の鳴き声が耳にのこる。


そんな自然が横浜市青葉区内にあり自然豊かなエリアーだ。


他にもちいちゃ卵を産む鶉さんたちが山やまを駈け廻っていたのですが、


最近はもうほぼ絶滅してしまったのでしょうか?


同じ青葉区でも長津田駅そばに流れる川に光ものが飛んでいた。


あ〜 父の実家静岡県駿東郡小山町でみてからもう65位前にみた


あの虫さんでした。


 まだ自然が残越され虫さん達が自然と共に生き延びている


豊かな自然環境が、


やはり他エリアーからも人を呼び込むのです。


 で、皆人は 自宅へ 蛙(帰る)合唱団になりますでしょう!


  かえる(変える)になりました?






会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ