2018/03/02 8:54:32

日本の住宅地で高値はどこだ?

 不動産の暴騰が止まらない。


商業用地等は、目たまが飛び出るほど驚く金額になった。


住宅地もしかり、


やはり都内の某所は一般庶民には全く手が出せない、


驚きの金額だ。


自分が約43年間経験する不動産では、


過去と比べ最高値をさらに超えた。


やっぱり投資の中で不動産投資は


柱の一つにしませんか?





2018/03/02 8:48:07

3/1 買主側でお勧めします!

 これから既存住宅(中古住宅)をお買いになる方には、


建物の状況がどのようにな状態になっているか


当然表面上ではわかりませんので、


外部の専門家建物診断をするインスペクションがございます。


4月から法律でそれをするかしないかの判断がありますが、


もし、売主さんのほうですでにしてある場合はよろしでしょう。


もっといいのはそれがまだでしたら、


買主側でやるともっといいでしょう!


やはりっそれは頻繁にそこのインスペクター建物診断士を利用していると


繋がりが深くなってしまい、


時には売主側の不動産業者で、


その判断診断をされると


ある意味匙加減がでてきてしまうかもしれませんでしょう?






会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(4)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ