2019/05/31 8:38:34

     働き方改革 U  !!!

 以前FB(フェイスブック)にも書いたテーマですので、


その続編ですから U とした。


 FBでは、某上場会社で働く社員が朝9時から夜の11時まで


毎日お仕事をしても残業代は、支払ってもらえず


そこの社員はもうやめたいと聞かされていた。


それは、社会が許されないので労働基準監督署からお咎めが入り、


残業代が支払われたのですが、


その額と同等の基本給を削られてしまってお咎め前のギャラと同一金額だ。


 これは、日本人だけではなく、


日本における外国人の方々にも同待遇で苦労されている方に出会あった。


週1回のお休みで働いていても月収は30万円だとおなげきだ。


同業種の外国人の友人でもフルに働いても月収38万円だという。


これらの働き方改革は外国人に適応させるべきではないか !





2019/05/30 7:52:33

         蟻の一穴 U  !!!

 毎日の積み重ねが継続されていくといずれはその目的が達成さるでしょう。


それが人にやさしく地球にとっても響くとさらに良い結果を生み出しますね。


でも自分ファーストだけが良いとなると、


思わぬ落とし穴が待ち受けている。


今、マスコミで騒がれている各企業は問題をお越して


社長のトップが辞任に追い込まれたケースもございます。


これは、


近江商人の三方良しの精神が根底ないないと、


いずれは少しずつ少しづつ穴が開きだして、


ダムならば何れその小さな穴から巨大なダムが崩壊してしまうのです。


まさに、


マスコミで騒がれている某社はいずれその先の結果が見えてしまう。


で、


昨日都内で弁護士からコンプライアンスのセミナーを通じて


蟻の一穴を思い出してその大切さを再認識した。






2019/05/30 7:30:36

 5/29日 それぞれの食文化  !!!

 自国では普段日常で食べているものが普通だと考えられているけども


世界の国ではまたそれぞれの食べ物習慣がありますので、


同じ食べ物でも違和感がありますでしょう ?


身近な日本の納豆は日本全国で食べられていると思われていますが


某県ではあの糸を引くのは気持ちが悪いと食べない人がいますね。


卵かけご飯は日本人にはなじみがあって何倍でお替りできてしまう人もいるで


しょうが,


一方では日本人でも一部の人達にはその逆に食べずにいる人もいますね。


かたや外国人特にアメリカ人は、


生卵の卵かけご飯は気持ち悪がってほぼ食べません。


卵、納豆に限らず、各国にはそれぞれの食文化がございます。


日本ではイルカを食するし、アメリカでは牛を食べ、朝鮮や韓国中国では


犬を召し上がるそうだ。


異文化を持つ各国はそれぞれの主張があるでしょうが、


それが生まれたときから食していると、


それらには違和感が全くなのが普通の事なのです。


 知り合いに海外で羊の脳を食べたと聞いたことがございます。


ふ〜んそうですか! 






会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(4)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ