2019/07/12 9:27:46

  新しいマンション標準管理規約 !!!

 そのタイトルに変更になると、


マンションの資産管理工場ではなくて向上します。


いままでで親会社の分譲会社の子会社管理業者はいままでのやり方では


運営が出来なくなるのではないか?


管理組合を優先するよりも管理業者の利益を最優先していると


そこの管理組合は修繕積立金等が不足し、


建物の維持管理が立ち行かなくなっているマンションが社会問題化して


多く建物が地震対策できなく安全安心を阻害している。


その原因の一つ、


時間を取られ面倒な理事長等になりてがいないため管理業者の手にゆだねられ


工事費用の捻出ができないケース大だ。


ですから、


それを断ち切る一つの手段として新しいマンション管理規約になる。


そこに登場するのは、外部から雇われた各専門士だ。


管理業者はエレベーター交換では定価で組合に工事見積をだしていましたが、


分譲会社の子会社管理業者はとてもリーズナブルな値段で仕入れができるのだ。


その金額はなんとなんと、定価の ● ● % 引きだ。 実態を言えない。


ですから工事等が発生すると目の色を変えて真剣に話を進めるケース大だ。


そこを推薦する理由は、会社の規模信用等おける業者と言う建前ですが、


実態は違う視点で選んでいるのです。


そこにメスを入れるような管理規約に期待したい。


但し、


外部の第三者による専門家を呼ぶために今より少し管理費等が上がりますが、


マンションの資産が向上し、修繕積立金も年数共に増えだすでしょう。


旧耐震で地震に遭って悲惨の結果になるよりは少し管理費用がふえますが


命と比較すると選ぶべきはどちらか決まるでしょう。







会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ