2019/08/18 8:48:44

      I N C L U D E  (含む) ! ! ! 

以前にもFB(フェイスブック)にも不動産の契約面積について書きましたが


当然内容は一部変えています。


外国における一部の不動産契約(売買、賃貸)では、


有効面積ではなく共用部分を含んだ(INCLUDE)契約面積だ。


日本では基本的には専有面積が契約面積ですが、


ごく一部の貸しビル企業等では前者(外国での契約)と同じ使いで


専有部分+共用面積の合計=INCLUDEで契約しています。


その中身を理解すれば、同じ建物でも建築基準法面積と登記面積の違い


の表示があり理解できますよね。


その考え方は、此方にも当てはまります。


日韓の徴用工問題は某TV局の独自取材によれば、


日本が韓国にその費用を分割して10年間負担した由、


とその資料が出てきたと報道された。


現在の日本円での貨幣価値にすると確か合計約7500億円だと言う。


その内訳は、


韓国政府と実際に働いた方々の費用分まで入っていたINCLUDEだ。


ですから補償金額の問題は振り分けの事ではないか?






会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ