2019/08/22 8:52:15

                 何れはジュゴンと共に ! ?

 スキューバーダイバーの憧れの一つに


海洋生物の出会いで希少動物を目にする、


と写真家等は、興味津々でそこにくぎ付けになってしまう。


するとあ〜と言う間にそこに滞在してしまうと深度や海流によって


より沖へ流されてしまうことがございます。


さらには思いのほかエアーを吸い過ぎて


空気の残量残圧がなくなっているので凄く危険だ。


でもその被写体に目を見張る心境はよく理解できます。


過去に某観光地で世界一大きな魚 甚平君 (ジンベイザメ)


体調10M位にであい興奮してその巨体の上に手を触れたら、


体が青森県のねぶた祭りのような


針金の骨格感とともにふわふわした皮膚触感があった。


そこで毎日10年間ガイドしているインストラクターでも初めて見たと言う。


超ラッキーな瞬間で至福で幸運にも感謝。


他に一度は憧れの絶滅危惧種のジュゴンはダイバーならでは、


一生に一度は共に泳ぎたいはずだ。


先般海外ではその赤ちゃんジュゴンが弱っていたのでかいほうしたが、


残念なことにその甲斐なく死んだ。


解剖したら腸から大量のプラスチック等が出てきたと言う。


原因は人間が散らかしばらまいた結果だ。


それらはいずれ食物連鎖の関係から人間の体内にも取り込んでしまうだろうし、


そんなジュゴンと共に運命を一緒にしたくはありませんが。


ですから、世界はオリンピックだけなく地球の環境保護にも向かって


手を繋いで行かないと遅かれ早かれ前例と同じことになる。


そうならぬことを切に願う。


 * * * おまけっ


  女性イギリス人のインストラクターがジュゴンを発音する、


と自分の耳には デュゴン と聞こえた。









会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ