2021/06/18 9:20:53

〜 〜🌸🌸🌸「 緊 急 避 難 準 備 」🌸🌸🌸〜 〜

 昔からの諺の一つに 「出物腫物所嫌わず」がございます。


若い頃顔にニキビや吹き出物がでると


恥ずかしくて学校へ行けない心境になった事がございませんでした ?


 中学生時代となりの席に居た女学生が


それで2〜3日お休みをとった緊急避難。


やっぱりニキビ等の出る場所が気になりますよね。


若くてお年頃だしね 〜 。


 他にいつまでもあると思うな「親と金」、


そして「己自身の命」は一寸先は闇だ。


故にどうなるかこの先全くわかりません。


 その際、事が起きてしまったら ?


 日本女性でありながら朝早く新聞配達等をし子育てもしっかりされていながら


山登りの資金をかき集めて好きな世界の山を登り制覇したのが


世界最高峰エベレスト8848M


女性世界初登頂したあの登山家「田部井 淳子 氏」だ。


 山頂を目してテントを張って寝ていたら突然雪崩に巻き込まれてしまった。


テント事雪崩に巻きこまれ息が出来ない。


その時一瞬我が子の顔が浮かんだそうだ。


瞬時に懐に忍ばせていたナイフでテントを切り裂き雪崩から見事に脱出した。


もし、あの時瞬的確な判断と冷静な行動が無ければ・・・・。


そこには懐内に事前に忍ばせておいたナイフが生死を決定した。


そしてまた、 男性では、プロスキーヤーで冒険家「三浦 雄一郎 氏」が


スキーで山から滑り降りていた際に雪崩にあった、


体の状態がさかさまになりながら巻き込まれ滑り落ちていった。


これはやばいと。


その瞬時の判断で行動したのが、


スキー板を上に向けたらなんと雪上に体が浮きあがりでたと。


普通の方ならば、雪崩に巻き込まれて無残な姿になり果てていたに違いない。


これ雪崩最中瞬時に考えついたと日経の「私の履歴書」に書いてあった。


見事な行動だ。


 これ普段からいざという地震や災害等に襲われた際、


 彼らのように冷静沈着で的確な行動がとれるであろか 〜 ?


これから大地震等の災難がいつ来てもおかしくはない時期だそうだ。


その準備出来ていますか !


🌸 〜 おまけっ !



   今エベレストを登頂した人と当時登頂した田部井 淳子 氏との


能力は同一レベルとして一緒にはできない。


 何故なら登山道一式当時の備品等が全て比較にならない程今の方が


性能面でも格段に良くなっているし、


山の気候気温そして気象状況の把握でもあらゆる面で大きな相違がある。


   🍒 〜


   弊社は、損保生保等の保険会社関係者ではございません。


 生業は、不動産業者です。


これから数年先後に不動産業も  ・・・ ! 





 








2021/06/17 7:46:08

〜 〜 🌸🌸🌸 「コロナ禍でめいあん」 🌸🌸🌸 〜 〜

  コロナ禍の規制制限下では時間環境等に苦労されている方が


おおいでしょう。


 その渦中で苦しんでいる飲食業等の方々には、


喉元に刃を突き付けられた状況下の生死の境目に立たされているはずだ。


出店するも地獄、閉店するもまた地獄。


 営業時間等を違反すればペナルティーが待っているし、


罰則金等を支払っても会社を存続させるか否か岐路に立たされている!


 その業界の方々はある種先の戦争中に等しい。


悪い面ばかりと思っていたけれども、


一方では巣籠生活でスーパーの売り上げがかなり伸びているようだし、


さらに良い事も、映画「ブルーハワイ」で有名なハワイのオアフ島の観光地に


美しい浜辺がございます。


 あの「エルビス プレスリー氏」がロケを行った「ハナウマベイ」だ。


これだけでも 


 夕日が落ちた茜色の景色に波の音と風がそよぎギターが奏でる


 ♬ 〜 彼の 甘く切ない歌が聞こえてきます ?


そこは観光客が訪れる事がす少なくなりだ出した為に


今までいなかった多種類の魚影が濃くわ〜と沸きだしてきたという。


人間の暮らし良さを最優先するあまり自然環境の調和を顧みず


破壊し続けてきた結果であろう。


「コロナ禍でめいあん」は、


「コロナ禍で迷案」


「コロナ禍で明暗」


「コロナ禍で名案」が ないものか ?


今人類は自然環境の中で飲食業界と同様の立場になり


自然界からは刃を突き付けられている状態なのだ。


その行動が地球にやさしくできるかが問われている。


一刻も速く時間内になされないと


必ず「喉元に刃が突き刺ささってしまう」







2021/06/16 8:29:40

〜 〜 🌸🌸🌸「一を聞いて十を知る」🌸🌸🌸 〜 〜

 税法上の利点や駅近くのタワーマンションの人気が顧客を呼び込んでいる。


それも不動産の一部の見方としてはよろしいでしょう。


 物件について個別にそれぞれ根掘り葉掘り担当者に聞いてくると、


その実態の中身がおぼろげながら姿形等が見えだしてくる。


 一方のデベロッパーの売主から見ると、


効率よく集客でき超高層マンション等では


販売戸数が多く固まり効率よく利益が出やすいし、


販売も安易に出来て、


なんといても宣伝広告費が充分取れて営業マンにとっては販売活動が楽勝だ。


ですが、


ここにきてあっちこっちで同じような金太郎飴のような競合物件が


出だしてきたし、タワー故のあることが問題がでてしまう。


 タワーマンションに限らず、


売主の不動産業者に質問してみまよう?


それは「ある一言」を聞けば


「一を聞いて十を知る」でその全てがわかってしまう。


 こんなことは、生業の不動産業者ならば知らない人は全くいないでしょう







会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ