2019/11/11 9:25:57

🌸🌸🌸〜〜飛べない食えない「 さ ぎ 」!?〜〜🌸🌸🌸


 今低金利時代に少しのお金でも運用しようと、


どこの分野でも血眼になって探していますね。


定期預金で集めた銀行等でさえの投資方法が分からないのです。


金融のプロでさえも戸惑っている。


これらのサイクルはある種4つを循環をなしているのです。


これとは別に資産運用で不動産に手を出す方々が多いですね。


資産のあるところには金融機関はどんどん貸し出すと金利がとれますので、


顧客に勧めるのです。たとえ物件がよかろうが悪かろうが !


実は担保価値は机上で分かるのですが、


本来不動産の運用についてはよく分からいのが実態です。


ちっちゃなワンルームをお持ちのかたは、


身近な不動産業者にテナント(客付け)を依頼しますが、


大きな法人用のビル等でも保有が他業種だと、


テナントを付けるのは実に難しい。


ですからやはり不動産業者に依頼しますが、


それでも空室率ZERO(0)と言うわけにはいきません。


もっと確実にリスクなしに空室を埋めたいので、


転貸(サブリ−ス)に向かうのです。


契約時にはこれを結ぶと空き室が無くて毎月賃料等がはいりますし、


管理しなくても本業に精を出せますとサブリース側はセールストークを


笑顔で答える。


ふむふむ、そ〜だね ! と納得し契約するのですが、


先のバブル崩壊で市況が悪化し空室が広がると、


サブリース側が持ち出しになると


なんとなんと所有者に解約を申し出るのです。


なに なに 話がちがうじゃん ?


最初空室リスクをサブリース側が取るので所有者から


相場より安く借り受けるのでしたね。


それにそれを勧めてきたのは御社ですよ!


ですが、市況がこのようになると解約せざる終えないと、


と言う事で裁判になった話は不動産業者ならばみなご存知でしょう。


やはり、だれでもが知っている某上場会社の子会社担当は、


自分で所有者にそれを進めておきながら自分から解約を申し出るのは


心が痛むと、サラーマン時代に聞いた事がございます。


これはいいとこどりですよね。


とりは鳥でも食べられない鳥で鷺(詐欺)ではないか?


気を付けよう、甘い言葉と 悪徳不動産業者には!









会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(4)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ