2020/09/15 23:38:22

〜〜 🌸🌸🌸 「あの日あの時 」 🌸🌸🌸 〜〜

  タイトルの歌詞から


 ♬♬ 〜〜 「あの日あの時」 ♬♬ 〜〜 


のメロディーと歌詞で ファンならば即 


あ〜 あの グループの元リーダー 


 オフコース の小田 和正 氏 が浮かびますでしょう。


もう懐かしい曲になりましたね。


 盛夏も緩みだして来てだいぶ過ごしやすい時期に入ってきた


早いもので今年もお彼岸がまた来ますね。


すると、


あの懐かしい両親等の顔が目に浮かび


感謝しても感謝しきれない慈愛に満ちた愛情等を貰い


心の中に生き続けて今を生き続けていますが、


当然ですが誰でもが未来永劫は有りません。


 経済を学ぶ某会で出会った人の中には、


外国の不動産物件の視察した折


落ち着き払い紳士で品があり物腰も柔らかった方が参加した。


後からですが名刺交換して初めて判ったのですが、


なんと東大卒で某信託銀行のトップ(当時)が参加されていた。


 その後毎回あう某会では


経済等を交えたお話で毎回花がさいて楽しかったのですが、


ある時期から不参加になりお見えにならず、


どうされたのか〜


 と数カ月後にまた参加され帰り際に握手を求められ握り閉めた。


そのあとまたお見えにならず!


またどうされたのかな〜とつぶやいていると風の便りで


お亡くなりになったと聞かされた。


 本人は死を覚悟し最後の握手を求めたと後からわかった。


あの日あの時、を思い出す。


他にも家族ぐるみのお付き合いで今年の年賀状には、


久しぶりに会いましょうとあり、つい忙しさにかまけて


チャンスを逸してしまった。


今日姉から彼女がお亡くなりになった旨聞かされ心がとても痛んだ。


同い年でもあったのでより身近に感じていた。


振り返っても遅いのですが、「あの日あの時」


 に ・・・・であっていたならば 今日の後悔無しでした !



振り向いても もうなにも始まらない。


♬ ♬ 〜 〜 「 さよなら さよなら 〜 」♬ ♬ 〜〜









2020/09/14 23:19:17

〜〜🌸🌸🌸「だんだん良くなるほっけの太鼓?」🌸🌸🌸〜〜

 全ては良い方向へと向かうのがいいでしょう ?


こどものころから時間が経てば経つほど物事がよくなると思っていた。


機械等がどんどん新しいものへと変わり人間もより良い社会へとつながる


事に疑いをもたなかったのですが、大人になるにつれて


時間経過と共によい環境へと向かうと、必ずしも連動しない。


実際は真逆へとと積む場合もありますね。


人がこの宇宙の全ての頂点と思いしたい放題やりたい放題していると


自然のバランスを崩してしまい。


何れは環境破壊が生まれ微妙に保たれて来た調和が崩れ去ると


人にとっても不都合の真実の口が空きだしてしまう。


 それは某国の経済では、


人件費が安いので労働力が集中し短期間に大発展しきましたが、


ここに来て急に物事が急発展して進みだすとその歪がでてくると、


回りの者たちはそれに引きずり込まれて停滞がおこりだして


ここ数年様変わりしだして国の経済国力が落ちだしてきた。


魚に例えると何時までもその海域にはいてくれない。


急にインフレになるとその住民等は逃げ遅れてしまう。


ものごとは徐々にインフレnなることが理想だ。


 故に昔から言われている


「だんだん良くなる法華の太鼓」と


言うようにゆっくりと進む経済インフレで発展するのが望ましいですね。


でないと他国へ密は急に移動してしまいまする。


密を裂けるのは新型コロナですが、


経済は美味しい蜂蜜


が密に集まらないと


経済発展は失速しだしてしまいまする。






2020/09/13 22:55:17

〜〜 🌸🌸🌸「プロの不動産業者同士の取引 !」🌸🌸🌸 〜〜

  大学のゼミでは法学部の教授が法律に関しては、


物事を協議の上で事を勧める条文がよく出てくると、


必ず口癖のように仰った事がございます。


一見この「協議の上」でとなると響きや聴こえはよろしいのですが、


実際これくらいいい加減な事はないと聞かせて頂いた。


法律は明文化するとより互いの取引する主張では線引きがしやすく


争いがとても少なくて済む。


ですが、


現実は詳細については条文で取り決められないグレーイゾンーンに関しては


当然ですが協議となるのが普通だ。


 プロの不動産業者同士の取引では互いに法律を知り尽くしているので


事はスムーズに運ぶと思っているのは多分一般の顧客等であろう。


所が、


何処の分野の生業でも、



その業界同士の取引では法律を知り尽くしているから


安全安心できると思うのは間違いだ。


法律はデジタルとは違いほぼアナログで個別案件となるので


グレーゾンのやり取りに関しては協議の上でのお話となり、


それを逆手に取り儲かれば何でもいいと、


言う宅建業の番号8番で80歳台くらいのシニアになると


昔ながらの口八丁手八丁で不動産業者でも煙に巻く。


それを有利に運ぶのが腕だといまだに思っているのではないか ?


時代錯誤も甚だしい。


で、 中身を詰めていくと、旧法で話を進めたりして


今の法律では当てはまらない新民法等の知識の不足と言うよりも


欠落してほぼわかりません。


 まだ、声がでかい方が勝ちだといまだにそう思っているようだ。


初めて一般顧客で不動産取引する方々は特に注意しましょう。


そういう人間ほど正義の衣を身につけたがり、


 業界の役員等に名を連られて


建前に本音を隠し通すようにも見受けられるようだ!


その実態は、その業者だけのいいとこどりのご都合主義


で、見てきたような嘘をつく弁士にほぼ近いし、


そのオーナーの学歴があったら卒業証書を見せてもらうの


良いでしょう。


そこで、ひょっとしたら面が割れのではないか ?


不動産業者における世界のごく一部ですが


此方は不動産業者と似ている大親分の政治の世界でもまた然りか ?


毎日そう感じているのではないか ?







会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ