2020/02/02 10:41:17

 〜〜 🌸🌸🌸 初 期 対 応 !? 🌸🌸🌸 〜〜

  中国から発症したコロナウイルスでは世界に悪影響がではじめています。


その対処法は各国の考え方によってさまざまな対応を取り、


瞬間的な対応と思える行動でレスポンスの良さは


フィリピン大統領の判断の一言で水際で食い止めた。


中国から飛来した飛行機をフィリピンには、


降ろさずにそのまま母国へと送還したことだ。


すばやい判断と行動で初期対応でとしては最高でしょう。


 経済的見地から考えると損失する経済影響大ですが、


ひとたびそれらが猛威を振るえば、


お金よりも先に大事な主人公の「人」が消え去ってしまいます。


では、日本の対応はどうかしら?


 ち〜と経過観察をしてからと言うような判断だ。


きっと感染よりも経済的効果を優先されたのではないか!


それが手遅れにならなければよろしいのですが?


そうならないことを願う。


また、初期対応と言えば不動産も然り。


新築建物でもあくまでも人が作りだすものですので、


完全な状態で引きわさせれば最高ですが、


残念ながら ご〜くたまに あとから不都合個所が見つかる。


で、その際の対応が全てを決めてしまう。


遅滞対応の悪さで建物そのもののクレームは勿論の事、


さらに居住者の感情までも逆なでし混じり合ってしまうと


巨大なエネルギーの憎悪が爆発しトルネードと化す。


 日本中の目が横浜市内の傾きマンションが社会から注目されて


入居者からのクレームを じしん(地震)等のせいだと言っていましたが、


真剣に彼等の意見を真摯に


そして丁寧な対応がなされていない事にもよるのではなかったのではないか!


超有名ブランドがそう成したのかわかりませんが、


 ひょっとしたら、


彼等じしん(自身)その対応が保身に廻った結果かもしれませんね。


 縁あって、


若くして住宅メーカーを作り最スピードで上場会社にまで上り詰めた


元ミサワホーム創業者の 代表 三沢 千代治 氏 と


過去に名刺交換した際にそれまで気苦労等を聞かせていただきました。


 その息子さん(小会社の代表)は、


自分がサラーマン時代にわざわざ会社までお見えになり


社有物件を購入したい旨の申しでがございました。


 で、社長の 三沢 千代治 氏 にその後息子さんは如何されていますか?


と尋ねたらこの業界は大変だと言って他業界へと新天地に向かわれました由。


世間では不動産業者は、他人の「 ● ● ● ● 」で相撲をとり


冬暖かく夏涼しい快適で大金が転がり込んでくるお仕事で


魅力的に映るのでしょう!


でもね〜 遠くの芝生は何処の企業もまた然り。








会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ