2022/09/30 8:56:51

〜 〜 🌸🌸🌸「 大事な きみつ 」🌸🌸🌸 〜 〜


 本好きで彼女のファンならばお読みになった方々はおおいかもしれませんね。


作家 「故 山崎 豊子 氏」とくれば 「沈まぬ太陽」が代表作の一つだ。


それは


JALの御巣鷹山山頂の墜落事故をモデルにした本と言われている。


機内の圧力隔壁の取付を裏表反対に設置したらしいので


「気密性」がもれだいした結果故問題で気圧が下がり


大事故になり多くの大事な人命が失われてしまったようだ。


原因は 明らかにはされていない。


少しのミスも許されない飛行機内外のメンテ「保守」は大事だ。


 今日のニュースでは回転寿司のトップが同業他社から


大事な「機密」書類を不正に得て問題をおこしている。


 被害者はその「機密」文書を抜き出されてしまった会社だし、


抜きっと会社の社員たちさらには、株主そして顧客たちだ。


 そんなニュースを聴くと美味い寿司が 不味く感じてしまいますね。


 このような機密情報 他の業種に枚挙に暇がない位多い。


 海外に輸出していけない製品部材等だ。


生業の不動産業者間でも 日常 あたり前のように 貴重は物件情報を


他社から抜きとり 「漁夫の利」を得る不動産業者は数多いるのだ。


だから、


世間から この不動産業界は真面な世界でないと言われてしまうのは 


個人的には 当然かなぁ〜 。と感じている。


 機密が漏れだすと 人の命、盗んだ会社とその社員の信用失態、


それを盗まれてしまった被害会社もまた然り。


不動案業者でも 同様だ 。


 基本的な事が出来ていないと、


 人命等が 消えて無くなってしまう会社に


なりはててしまう運命になり申そう。


🌸〜 おまけっ !


  政治の世界では 感情科目に なにに使っていいのかはわかりませんが


大きな 大きな自由に使える「機密費」がございます。


 海外等とのやり取りに必要な資金だという。


 ならばならば 


自分の会社にもその「機密費」である


「かんじょうかもく」


「勘定科目」


「感情寡黙」


が欲しいと思っているのは はたして自分の会社だけであろうか ?





2022/09/29 8:26:27

〜 〜 🌸🌸🌸「 それと共に比例 」🌸🌸🌸 〜 〜


 日本で最初のマンション分譲が始まりだして多くの建物は


ほぼ半世紀以上経過しだして来た。


今建て替えの時期にさしかかってきたけれども 


建て替え費用の修繕積立金不足と法律の足かせで管理組合は苦しみだしている。


 それ以前に管理費等の滞納問題があっちこっちのマンションでも


起き始めて社会問題化されている。


 建物が年をとれば、当然新築当時から購入した組合員も当然


「それに比例」し年齢を重ねだすと滞納が連動する傾向だ。


 これ管理会社の運営計画と組合員の将来にわたる認識が


足並み 揃えず、個人のお財布の都合で私感しており、


難しいフェーズにはいっている。


 シニア組は 管理費等の支払いさえも苦労しているのであろう。


 コロナ禍以降の物の値段があがり続けているのは毎日食するものだけにあらず


当然建築費の値上がりは もっと もっと 大きいのだ。


その準備まで踏まえた資金計画があっても


予定通りに積立金不足が増えているところは少なはくないはずだ。


 長期修繕積立不足ならば 


どこからか 借り入れしないと大規模修繕は不可だ。


 管理会社から借り入れすればよいと考えている組合員が多くいると


もう最悪状態。 当然その金利も負担増になり


真綿で自身の首を絞めだしてしまうのだ。


こんな考えの持ち主は、「他人のお尻を拭けても 自分のお尻は拭けません」


彼等の考えは、人の体に例えるならば、体内の内臓が傷んでいるにも関わらず


新しい洋服を買い込んで 外見だけ時代に合ったファッションに


着替えたい人達が数多いると


建物全体の維持管理費を賄うのは 到底無理。


自分ペースで修繕費用等を用意したいのであれば、 


やはり、戸建住宅をお勧めしています。


🌸 〜 おまけっ !


    管理費等の滞納の期限では 最高裁の裁判で判例がでましたね。


  







2022/09/28 7:33:47

〜 〜🌸🌸「 年金暮らしは その日暮らし?」🌸🌸〜 〜


 シニアの医療費一人年間93万円を使っているという。


物価が上がれば当然医療費負担増大し、


年金暮らし生活では首を真綿で締められる経済基盤が揺らぐ金欠病状態


におちいる。


 年金者は毎日 毎日 びくびくしながら生きているようだ。


長生きするのはいいことですが、


やはり大事なのが 健康寿命が資金と同じくらい


大事だ。


でないと、


生きていくうえで最低限の楽しみをエンジョイ できなくってしまいますね。


それには、毎日の規則正しい生活と やはり 毎日運動することが必要。


さぁ〜 今日も 


太陽に向かい自分の体で製造できない 無料のビタミンB1を


補給しにいこましょう。







会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(5)0023538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ