2019/10/10 9:32:24

    萎むとより高くなるの  ! ❔


 発展する一つ要因は人口問題があり、


人口が多い国では自国だけでも消費が経済を引っ張ていける事もございます。


ですから、


人口減で萎んでいく日本の地方では消費が少なくなっていきますね。


 以前FB(フェイスブック)にも書きましたが、


当然同じ内容に見えてもちよ〜いと違います。


人がより都心に集まりだして地方の人口がどんどん減っていくと


各地方のライフライン等の維持費用等の負担が重くなるので、


その負担は当然利用者に付け替えられるのです。


今までは地方の人口がそこそこいましたが、


これから先シニア等がある時期に集中して、


黄泉の国へ向かうし若者は都心へと向かいだしている。。


ゆえに、資産としてもっている不動産の固定資産税は、


それと真逆に上がりだすかもしれない。


値がりしないまでもその金額は下がらないであろう!


となると、


その 不動産から収益等を生まないと持ち出しになりますね。


萎み減り続ける地方人口と値上がりしないまでも、


今の固定資産税は維持されてしまう ?


いかそう、


ともに長寿命と不動産活用等を地元の不動産業者に相談しよう。


そうなんだ !? 


そうなんです











コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
ラ・キメラ(有)
カナ
ラキメラY.K
免許番号
神奈川県知事免許(4)23538
代表者
金刺 章平
所在地
2260003
神奈川県横浜市緑区鴨居5丁目26−5ニックハイム横浜鴨居 504
TEL
代表:045-929-5677
FAX
代表:045-929-5680
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
横浜線鴨居
バス停名又は、中村橋バス2分停歩1分分
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ