2015/12/20 18:36:57

あなたの愛を   四献運動推進パレード

151220


 


                             四国地区 地区誌編集委員 竹村


 今年の四献運動はこれまで以上に市民を巻き込み、臓器提供の意味を伝えるにふさわしいものだった。初めて聞くという人に対しても、献血、献眼、献腎、骨髄提供と命との関係を知る機会になっている。


  臓器提供には、多くの条件がある。その第一は、年齢制限であり、献眼以外は法定年齢がある。だから、若い人への呼びかけは重要で、帯屋町アーケード内をマーチングバンドを先頭にPRし、さらに、今年は、高知市内の中央公園内でもバンド演奏と行進がつづいた。 


 多くの市民が取り巻く中を華やかな曲でバンド披露を行った。演奏を終えた少女達の顔はさわやかだった。練習時間を聞いてみると、「休日は朝九時から夕方四時半まで、平日でも六時半までです」と元気に答えてくれた。





2015/12/20 0:54:39

家歴書の活用

         151220



  中古住宅の売買時に第三者として住宅診断を行ない家歴書を作成しています。



 この資料は、建物の構造体から仕上げ材まで全体を点検してまとめたものです。



 なぜ行なうかという質問に対して主な理由としては、資産価値を明確にするためと答えています。



 家歴書をみれば買主が安心して建物の購入を検討でき、また、売主側も勧めた建物の責任を明らかにする事ができます。



 例えば、耐震診断では安全性が数値化されます。また、仕上げ材の劣化診断では改修方法がわかり、さらに、性能評価の検討にもつながります。



 つまり、家歴書は的確な資産価値を判断する事につながるからです。


 


 是非、中古住宅の売買時に第三者の一級建築士の作成する家歴書の活用をご検討ください。





2015/12/13 12:26:41

 「仕事には必要な事しか起こらない」

151213


 仕事には必要な事しか起こらない  



 その理由は、これまでの経験上からいえる事で、選択しているつもりがそうではなくて、すでに引き受ける事が決まっていたのではないかという思いすらしている。  



  例えば、業務で依頼されると基本的には引き受けている。たとえ、その時は利益に結びつかなくても取り組んできた。  



  その結果はどうだったかと言うと、案外利益につながったなという事もある。少なくとも実績として残ってくる。だから、振り返ると、 どれもが起こるべくして起こった事だといえそうなのである。  






会社概要

会社名
有限会社 エルジー調査・鑑定事務所
カナ
エルジーチョウサ・カンテイジムショ
免許番号
高知県知事免許(2)2815
代表者
竹村 俊彦
所在地
7800983
高知県高知市中久万208
TEL
代表:088-879-6938
FAX
代表:088-879-6938
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土日祝日
最寄駅
土讃線入明
バス停名中久万 208分
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ