2014/03/31 19:52:29

年度末

年度末最後の日


いよいよ明日から新年度・・・・・・・


いよいよ消費税も8%です。


昨日もそうでしたが、道路渋滞が多いようです。


増税前の買い物?


何かと、月末は雑用が多いもので


朝から、銀行へ、役所へと


また増税前にガソリン補給


行くところどころ混んでましたが


明日以降、景気はどうなるのでしょうか









2014/03/20 10:56:02

印紙税の軽減措置の拡充

不動産取引の証として、契約書が作成されますが


印紙税が課税され、記載金額により税率が変わります。


平成26年4月1日より、印紙税の軽減措置が拡充されることになりました。


例えば、


記載金額、1千万円を超え、5千万円未満の印紙税は1万5千円が1万円に


また、


売上代金に関わる金銭の受領書(領収書)


3万円未満非課税が5万円未満になります。


因みに、個人が発行する領収書は非課税ですので、収入印紙が要りません。


国税庁の資料です。↓


https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/1055-2.pdf


https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/zeigaku_ichiran.pdf#search='%E5%9B%BD%E7%A8%8E%E5%BA%81+%E5%8D%B0%E7%B4%99%E7%A8%8E'





2014/03/14 8:12:14

不動産売買の売主多数の取引

不動産売買の当事者とは、売主買主ですが、


1人とは限りません。


2人、3人のケースはよくありますが、


売主8人の仲介(取引)を経験しました。


ご相談いただいてから査定報告〜残金決済までは、長い道のりです。


査定報告は、売主全員(個々)とお会いし、売却依頼の契約を致しました。


事前に査定報告書類を届けておきましたので、即質問を受ける


状態で臨み、多少時間短縮はできました。


契約日、売主は全員出席(基本)ですが、2人は代理人にて行いました。


本人確認〜署名押印、お渡しする書類も相当の量です。


次に、残金決済(お引渡し)は、金融機関で行いましたが、


総勢20人弱の大世帯です。


応接室には入りきりません。


銀行担当者もスペース確保に大変でしたが、会議室を拝借することができました。


司法書士立会いのもと、所有権移転の手続きに先だって


まずは、売主全員の本人確認及び売却意思確認を行います。


従いまして、売主、買主、司法書士、不動産業者、銀行窓口等の関係者


全員が出席できる日を決めるのに四苦八苦


なかな、そううまくは行きませんでした。


契約日は、日曜日でしたが、決済日は平日(銀行営業日)ですので、


日時調整は、1.5ヶ月前から行いました。


結果、全員出席で無事、取引を終えることができました。


不動産仲介の仕事は段取りと、特に大変なことは、人間相手ですので


同じ説明でも、それぞれ受け止め方に違いがあり


意見調整、取り纏めには、それなりの神経を使います。








会社概要

会社名
(有)ライフ住販
カナ
ライフジユウハンY.K
免許番号
東京都知事免許(3)88531
代表者
前田 純
所在地
1940013
東京都町田市原町田2丁目8−2IS21ビル
TEL
代表:042-721-6630
FAX
代表:042-721-8390
営業時間
10:00〜18:00
定休日
毎週 火曜日 水曜日
最寄駅
横浜線町田
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ