2019/08/31 7:41:19

おいしい話しは要注意

不動産投資をめぐるおいしい話しがやって来た


不動産オーナーになれますよ!


自分に不動産が買えるのか


一瞬は


まさかと思う。


自己資金は無いがローンの支払いは毎月の家賃収入で


返せるらしい ← ココが重要


悪い話ではない


興味は⤴ ⤴



そんな感じでターゲットになった


年齢層が低い


20〜30代前半の若者への


フラット35 不正融資 ← 賃貸用にしている為


不正融資と判断されると全額一括返済を


余儀なくされる。


しかし既に家賃収入で返済が出来ない事態も。


まだまだ疑いが出てきそうです。



原野商法の2次被害にあう


年齢層は高い70代〜


今日は詳しく書きませんが



いずれも


被害となった結果の話し


どこからか


いつのまにか


やって来てついつい話しを聞いて


着実に契約へ話しを進めて


多少は不可解さはあると感じつつも


断れない雰囲気になり


押印。



誰でももいいです


一刻も早く


第三者の意見を聞いてください。


違った判断ができるかもしれません。







2019/08/29 7:45:39

パソコン修理完了

修理に出してたパソコンが無事生還して


戻ってきました。



修理対応個所


ハードディスクの交換


各部の動作確認


内部清掃


データは全て消去


工場出荷状態


保証期間内の為費用は10,000円税込でした。



セットアップにはため息が出ます。



このパソコンビックカメラで購入


長期3年保証に入ってた事により


免責金額のみの10,000円という事です。


通常修理金額だと59,832円。



最近では5年 10年と言った販売店独自の


長期保証がありますが当然費用もかかる為


加入するか悩みますよね!


殆どは壊れないと思いますが


高額製品には5年ぐらいの保証に入ったほうが


良いかと思いますが


考え方は人それぞれです。



販売店の方にもお聞きしました


パソコンの修理相談は多いですと!






2019/08/27 10:44:08

働くことの難しさ

厚生労働省の職員が「人生の墓場に入った」との見出しが


目に入った。


どういう事?



厚生労働省の働き方改革に取り組む若手チームが


業務改革に取り組むヒアリング調査での悲痛の


叫びらしいです。



必死に勉強して就職した厚労省がまさかの墓場だとは


やり切れない思いでしょうね。



行き過ぎた労働問題の根底には必ず組織のパワハラ上司


中小零細企業では社長の在り方が問われます。



企業の大小問わず様々な集団の中では


必ずと言っていいほど人間関係の摩擦はありますが


立場によっての考え方捉え方の違いといった


目に見えない心理的要因から起こると


周囲もなかなかわからない


気づいた時には大問題に発展。



仕事のできる人


少々劣る人


数字的に分かりやすい場合と


人間的に好き嫌い相性といった心理的なものが


厄介です。


仕事の成績が良くなったとしても一度人間関係が


おかしくなると


なかなか回復は厳しい


難しい問題です。


立場によって違う捉え方を理解して


受け応えであったり感情をセーブできたら


社会で働く息苦しさを多少は緩和できるかもしれない。



不動産業も多様な人々との関わりが殆どで


日々の仕事をこなしていますが


売買では売主様 買主様


賃貸では貸主様 借主様


仕事を発注する側


受注する側


立場を理解しながら丁寧に慎重に言葉を選んで


対応をする事を常心掛けていますが


なかなか


難しいですね。







会社概要

会社名
(有)ライフ住販
カナ
ライフジユウハンY.K
免許番号
東京都知事免許(3)88531
代表者
前田 純
所在地
1940013
東京都町田市原町田2丁目8−2IS21ビル
TEL
代表:042-721-6630
FAX
代表:042-721-8390
営業時間
10:00〜18:00
定休日
毎週 火曜日 水曜日
最寄駅
横浜線町田
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ