2021/04/07 18:44:23

お客様の声K S様<相続不動産・土地売却>




お客様の声K S様


ご利用内容:相続不動産(土地売却)


      売却査定・売却案立案・購入者募集・条件調整




「両親が亡くなり、家と土地をどうするか考えていたところ、


裾野市から専門家に相談できる案内が届き、


9月初旬申し込んだところ、


9月下旬に貴社を紹介して頂きお会いしました。


売却査定額や売るにあたっての考え方が近く、


お願いすることに決めてからは


あっという間に事が進み、3月末に売買も成立しました。


きめ細かな連絡で常に安心して任せられました。


ありがとうございました。






土地建物で売るか更地で売るかが悩ましいところでしたが、


不動産譲渡所得にかかる税金や


建物の売主責任を考慮し更地売却としました。


結果的に優遇税制が受けられる期間で売却となり良かったですね。


今後とも宜しくお願い致します。



リヴエスコート合同会社


杉山







2021/03/12 18:11:24

”一歩踏み込む”ことが大切な理由



皆様こんにちは!


不動産事務所リヴエスコートの杉山です。


今年の冬も雪が降らず助かりましたが、


この時期の花粉がキビシイですね((+_+))


年々、症状がひどくなる気がします。


雨の後の晴天もまた飛ぶんですよね〜。





昨年秋から土地や住宅の売買の依頼を多数いただきまして、


今期末(弊社は4月末)までバタバタという感じです。


感染症の影響も少ないですね。





不動産の購入や売却について、


広告やWEBを使っての情報収集が当たり前になってきていますが、


今日のテーマの結論を先に記すと、


それだけだと対象の表面を見ているだけに過ぎない、ということです。





購入目的の場合、


物件の詳細は問い合わせないとわからないとか、単純なことではなく、


例えば、売る側(相手)の様々な事情も聞くことができれば、


購入検討の材料になる場合があります。





・急いで売りたい ⇔ 売れなくても困らない


・売値はあまりこだわらない ⇔ 値下げ不可


・意思決定は1人ではない(共有や親族の合意など) ⇔ 1人で決められる


・いい人に買ってもらいたい ⇔ 買う人に興味はない




こんな売主の考えや事情は、物件情報には書いてません。


まれに「価格応談」くらいはありますが、その程度。





住宅ではありませんでしたが、以前こんなことがありました。




良さそうな物件だったが価格面ではほぼ無理、


場所や広さは用途に適していて、


実際に見学してみたら、やはり良い。


希望価格で購入できるなら、このように社会貢献事業を展開できる、


と手紙を購入申込書に添えたところ、


売主の共感を得て買主の購入希望額で合意となりました。





物理的な状況や担保解消に必要な売却額など、


売買に不可避な条件とは別に、


売主買主の「感情」という要素もあります。


気持ちがうまく折り合えば、難しい案件でも、


お互いに合意に向かうチカラが働くこともありますね。





相手の事情を聞いたり、こちらの考えを伝えたりするのは、


自分に自信があれば、あるいは納得したいなら、


自分で直接となりますが、


それが難しい場合は仲介業者に任せることになります。


仲介業者がその要望に共感してくれないと進まないので、


「依頼のしかた」というのももちろんある。


例えば、


単純に「安く買いたい」だけではなく、


資金計画の全体像を説明したうえで、それゆえの購入希望額の打診となれば、


仲介業者や先方(売主側)の理解も得られる可能性は出てくる。


結果は個別案件(物件)ごとではありますが。




値引きの打診をしても、


そもそも自分の予算さえしっかり把握してない、なんて場合は


無理でしょう。







売却の際なら、


不動産会社、さらにはその”担当”と話してみないと、


こちらの事情を汲んで売却価格案や方法を考えてくれるかどうかは


わからない。


売却査定額だけが注目されがちなんですが、


売るとき注意するポイント等、他の


「気づき」も与えてくれる人かどうか。


(経験上、配慮がある人はこれ)


難しいことに対して、はっきり言ってくれるかどうか。






インターネットは情報量が豊富に見えるんですが、


一歩踏み込んで検討するには要素が足りないことが多いんです。


自分にとって、という意味で。


表面的な部分だけを見て判断せずに、自分自身のことも確認しながら、


相手(物件含め)を少し深く知る工夫ができると結果が違ってくる、


と最近思います。


不動産は全て人が関わってますので。










別件ですが、


先日、JSHIホームインスペクター(住宅診断士)試験の合格通知が届き、


現在登録手続き中です。


住まいの売却や購入の際には、


”一歩踏み込んだ”アドバイスを提供します!


ご相談はお気軽にどうぞ。


⇒ tel:0550-77-5836(iphone転送)


  mail:sugiyama_r.s.fp@outlook.jp


  担当:杉山広正






2021/01/19 10:30:55

「住宅資金贈与」の効果はその先も



皆様こんにちは。


不動産事務所リヴエスコートの杉山です。


毎日寒い日が続いていますが、


行く場所によっては、


建物の中でも窓の開放で換気されていて、寒い!


ひとりのクルマの中が快適だったりします(シートヒーター良好)。




さて、


感染症対策に注意しながら皆様生活されていると思いますが、


今、住宅不動産についての動きはほぼ例年どおりと感じていて、


昨年11月頃からは、


住宅や住宅用地を買うお客様への業務や、


建築士事務所のお客様の資金相談が多いですね。


そんな中、たまたまかもしれませんが、


物件を現金(住宅ローン利用無)で購入する方が続いています。


資金の内訳は、「親族からの贈与」です。



<贈与>住宅取得等資金の非課税 ←国税庁資料pdf



父母や祖父母からの贈与がある場合で、


住宅購入資金に活用する場合は一定の範囲内において非課税となるこの制度。


これは特例なので、


住宅ローン減税等と同じで恒久制度ではありません。


特例延長で今もあるわけで、


贈与を受けられるなら、使わない手はありませんね。





適用要件等はいくつかあるんですが、それ以外でも、


一般の方が認識の浅いポイントを記してみたいと思います。




・贈与を受けた翌年に贈与税の確定申告が必要


⇒資金を受けた受贈者に申告義務があります。非課税になるなら申告しなくていいワケじゃありません。申告していないと税務署から「お尋ね」が来る場合もあります。



・義理の親からの贈与は適用外


⇒直系尊属からの贈与が対象なので配偶者の親からは適用外。配偶者も住宅購入者になればいいですね。



・中古住宅も対象になる場合有


⇒木造住宅なら築後20年以内の建物です。ちなみに20年以上でも、耐震性が確認できたり耐震改修工事を施す場合は対象になる場合があります(これを説明している不動産会社は少数)。これは住宅ローン減税の適用要件と同じ。



・土地購入資金も対象


⇒注文住宅を建てるための先行した土地購入資金にも使えます。土地代を親に出してもらう場合で、土地はそのまま親の名義にしてしまっているケースがあるので要注意。



・相続財産への加算等なし


⇒ここまで考えてこの制度を利用する方は少ないと思います。相続勉強会(セミナー)でも触れてますが、将来の被相続人(例えば親)からすれば、住宅資金としてまとまった額の贈与ができれば、相続財産を減らす効果があります。贈与が無かった場合と比べて相続税が課される可能性が下がり、住まいを買う子も住宅ローン利用額が減るので効果が大きい。


子が親に住宅資金援助を打診する場合、「相続の時も助かるんだよね」と”合理的”な説明をしておくと、親の財布も緩むんじゃないでしょうか。かわいい孫もいたりすると尚更です。


注意したいのは、相続人が兄弟など複数いる場合です。相続の時、不公平感を感じないように親は何らかの配慮をしておくことが必要と感じます。




この制度の利用を検討する場合は、


国税庁のHPで内容を確認したり、必要に応じて税務署や税理士に相談しましょう。


確定申告自体はそれほど難しくなく、税理士に依頼しなくても自分でできるとは思います。


以上、住宅資金贈与について考えている方の参考になればと思います。




まだしばらく寒い日が続きますね。


降雪が無いのが幸いです。


来月12日は沼津プラザヴェルデにて


不動産協会の不動産無料相談会<後援:沼津市>と


不動産業開業セミナーに参加予定なんですが、


静岡県も感染者が増えているのでどうなるか(-_-;) 


いろんな意味で”春”を待ちたいものです。










会社概要

会社名
リヴエスコート(同)
カナ
リヴエスコートゴウドウガイシャ
免許番号
静岡県知事免許(1)13973
代表者
杉山 広正
所在地
4120029
静岡県御殿場市神山平2丁目8−7
TEL
代表:0550-77-5836
FAX
代表:0550-77-4872
営業時間
9:00〜18:00
定休日
水曜日・祝日
夏季・年末年始・他不定休
最寄駅
JR御殿場線富士岡
バス停名復生病院前分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ