2019/02/02 15:34:19

売却「次へ依頼」の際の注意点


早いもので今年ももう2月。


寒さはピークに達し、そろそろ花粉も心配になる季節。


皆様いかがお過ごしでしょうか。


不動産事務所リヴエスコートの杉山です。



年が変わって、やはり不動産売却の依頼が少し増えましたね。


運よくすぐ売却が実現したケースもありますが、


長期になりそうな案件もあります。





先日、ある別荘地の中古建物の売却のご相談を電話で受けました。


現地調査等はしてない段階なので、


土地と建物のおよその価格相場と、


近隣売り出し中の物件の状況をご説明し、


査定価格の目安をお話しました。


なんとなく、


所有者様のご理解、ご納得が今ひとつの感じだったので、


具体的な現地調査や詳細査定を無理に勧めることはしませんでした。



電話の後、その日の夜ですが、


改めてその分譲地の相場状況が気になってWEB見ていたところ、


ありました。電話でご相談の”その”物件が。


少なくとも、2年前から他の不動産業者様で売り広告を出しているようで、


価格は、弊社の考えと異なるものでした。


なかなか売れず、所有者様は他業者への相談を模索していたんですね。


電話での話の感じを思い出すと、うなずけます。



私も、


「他の不動産屋さんで売却活動はしていますか?」


とは聞かなかったので、コトバが足りなかったのかもしれませんが、


やはり状況は話して頂きたかった。


初めからは難しいとは思いますが、


少し話して、信用に足る業者だと判断できる場合はオープンにしてほしい。



不動産の売却、


物件によっては、難しくて長期化する場合もあります。


以前から頼んでいる業者様が、どんな価格でどう売却活動しているかは、


大事な情報です。


それを踏まえて、次の不動産業者としてはどう売るかを考えなければなりません。


すぐ売却依頼、とならなくてもいいので、


まず情報の共有からしないとまともなアドバイスすらできません。


売却についての価値観が合わなければ、正式に依頼しなければ大丈夫。


うわべの話だけでは、労力や時間がもったいないし、


お客様の(お互いにも)メリットにならない。


まず、「今どんな状況か」を共有しないと、


せっかくお電話いただいても、弊社も役にたちませんので。


前向きなご相談にしていきたいため、


ご協力を、お願いします。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
リヴエスコート(同)
カナ
リヴエスコートゴウドウガイシャ
免許番号
静岡県知事免許(1)13973
代表者
杉山 広正
所在地
4120029
静岡県御殿場市神山平2丁目8−7
TEL
代表:0550-77-5836
FAX
代表:0550-77-4872
営業時間
9:00〜18:00
定休日
水曜日・祝日
夏季・年末年始・他不定休
最寄駅
JR御殿場線富士岡
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ