2021/04/10 17:22:16

睡眠時間を削ってでも・・・

どこかに誉田哲也氏の『ノーマンズランド』が紹介されていました。
結構、厚めの本。
始めて読みました。


途中、一部だけ気持ち悪くなりましたが、こんな事、現実に有るだろうな〜と。


読み堪えの有る本でした。
読むのが遅い私。
読み始めると4時間程。


自分でも『よくやるわ』と呆れます。



睡眠不足を感じながら、読み終えた途端、本好きのオーナー様宅へ用事でお邪魔すると『一冊だけ』と。


東野圭吾氏『ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人』を手渡してくれました。



休日前にしか本を開けませんでした。
夕食後から翌日の午前1時半過ぎでストップ。


翌朝、午前中で完読。
2020年11月30日初版です。
コロナ禍の今の状態を書かれています。


テレビで放映されるでしょうね。
私は、テレビは見ません。





2021/03/11 16:40:07

広兼憲史さんの本

小学生の時に漫画本の『なかよし』『リボン』を毎月読んでました。
漫画本が大好きでした。


中学生になると推理小説を読んでいた記憶が有ります。
高校生になると大学生の姉が読んだ本を読んでました。
いつも乱読、つん読でした。


仕事で、喫茶店のランチを食べるようになり、そこで出会ったのが、広兼さんの『島耕作』でした。いつもの事ですが、夢中になります。そこに有った漫画本は、制覇しました。


最近、新聞広告欄に広兼さんの本が紹介されており、図書館で借りました。


この本の中に他の本も紹介されていましたので、又借りた本がこちら。


なるほどです。


どれも短編なので、次に借りたのがこちら。



本日、返却してきました。
小気味いいぐらい『フム・フム』と納得。
同じ考えが多くて嬉しくなりました。


それから、孤独と孤立の違いが成る程と感心しました。
スポーツジムを休んでいるので、本を読む時間が増えています。







2021/02/16 14:25:57

読み易い本・読み切れない本

近頃は、自分の好みでなく、新聞等で紹介されている本を読むようにしています。
お金もかからず、飾るスペースも取らない本を図書館でお借りします。


最後まで読み切ることが出来なかった本。
こんな人もいるのだと思いましたが、半分でギブアップ。




古い建築物を見るのが好きです。
東京も大阪も神戸も時々、古い建築を目にする時が有りますが、何故か心がウキウキします。コロナが落ち着いたら、見学に行きたいです。




題名が、インパクト有りました。


『死という最後の未来』 対談でした。


この対談は、真逆でした。
元々、石原慎太郎氏は、好きでは無いです。


曽野綾子さんの考えが、心地良かったので最後まで読めました。
彼女は、カトリック教徒との事。
私は、昔から教会のミサに参加したいと思っています。(まだ一度も無いですが・・・・)


お気楽に読んでいるので、この題名の意味は分かりませんでしたが、曽野綾子さんの考えに共感できることが多くて、私は、カトリック教徒?と思ったりしました。


以前、私の前世は、コロンビアの山深い教会のシスターだったと言われたことが有りました。 
法然上人の浄土宗です。






会社概要

会社名
(株)Mikey・Home
カナ
(カブ)マイキー・ホーム
免許番号
三重県知事免許(2)3278
代表者
中村 弥生
所在地
5180713
三重県名張市平尾2977番地1
TEL
代表:0595-44-6600
FAX
代表:0595-44-6601
営業時間
10:00〜17:30
定休日
水曜日
木曜日
最寄駅
近鉄大阪線名張
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ