2017/11/26 18:13:08

東京ステーションホテル 一日目

先日の休み、1年振りに東京へ行って来ました。
今回は、建物見学がメインです。それと30年振りに会えることになった友達です。


今回は、かなり贅沢をして『東京ステーションホテル』です。
まず、ドームレリーフ。 昨年も見とれてました。


 
ドーム天井の中心飾りの周囲に「クレマチス」、角に両翼約2.1mの「大鷲」、壁面のアーチ型レリーフは、頂部に「豊臣秀吉の兜」、柱型部分に「剣」、下部に「鳳凰」レリーフと辰野金吾氏が好んだ日本的意匠が施されています。ドームの8か所に「干支」。


丸之内ビル35F 「リストランテ・ヒロ・チェントロ」で、再会。
美味しいご馳走が出たのですが、懐かしくて話に夢中で・・・・・。
しかし、久しぶりに食べたホアグラだけは、喋りながら『旨い!!!』と思いました。


友達は、仕事中なので、ランチ後解散。
私は、三菱1号館美術館へ。 『パリ・グラフィックロートレックとアートになった版画・ポスター展』を観る。 ロートレックは、好きですが、油絵の方が良いですね。


東京ステーションホテルチェックイン。


 


3008号室 皇居側の景色が見えました。
お洒落な体重計。 勿論、お風呂とトイレは別々。 お風呂は、レインシャワーが有りましたが、水が出ると嫌なので使わなかった。
(アメニティは、全て2セットつづ有り、一抹の寂しさを感じる)


このホテルは、チェックイン時、館内ツアーガイドのパンフを頂けるので、探検。
9mの天井がると言うアトリウム(朝食を食べます)

午後5時から開いていると言う『バーオーク』。ホテルのバーなんて利用したことが無いのですが、早い時間帯なので1杯だけ頂きました。(既に若い外国人達が楽しんでいた)
 これは、開業100年記念カクテル。
何を飲んで良いかわからなかったので、取敢えず、記念のカクテルを。
これが、又美味しかった。日本酒をメインにしているそうですが、全然日本酒の香りはしない。


お通しが出たので、それを食べながら、30分程で退散。
行った事の無い『キッテ』へ。
本日はここまで。





2017/11/20 12:22:17

興福寺 国宝仏頭

11月上旬の休みの日、奈良へ行きました。
昔にお家を買っていただいたご夫婦と今も仲良くさせてもらっています。


奈良町に有ります『French o・mo・ya』 (お・も・や) でランチのコースをご馳走になりました。


古民家を上手く利用してあります。
建築を見るのが好きなので、いつもの通りアチコチ写真を撮ってきました。
家具も素敵でした。料理も美味しく頂き、アッと言う間に2時間が経ってました。


お天気が良くて、散歩をしました。
お二人の散歩コースです。奈良ホテルの庭を通り抜け(自由に歩けるそうです)、奈良公園へ。


丁度、興福寺で『特別公開』をしていましたが、今回は止めました。
阿修羅は、何度見ても素晴らしいと思いますが、2年振りの再会でしたので、お二人とゆっくり話をしたくて止めました。


しかし、ご主人様が『興福寺の東金堂(とうこんどう)で仏頭を公開しているよ』と言われ、『見たい!!』の一言で見学。


ご主人様は、元高校の国語の教師。詳しいです。
いつも無料の案内係。


真っ青に晴れた日。紅葉も奇麗になりかけてました。
今は、すっかり色付いていることと思います。





2017/11/18 16:31:07

全国不動産会議 島根県大会 最終日

島根県は、昔、飛行機で隠岐の島に行き1泊、帰りは、境港まで船で渡り、玉造温泉で1泊。翌日は、足立美術館を観て帰りました。


今回は、始めて『出雲大社』のツアーを申し込みました。
出雲大社正式参拝 (いずもおおやしろと言うそうです)


詰め所で、お菓子とお茶を頂きました。
神職に説明を聞いて一般の人が入れないところに・・・(写真撮影禁止区域)


丁度、朝ご飯を出しているところでした。
神様に朝・昼・夜と食事を運ぶそうです。
お祓いをしてもらい一人ひとり参拝させてもらいました。


ここは、本殿でないそうです。



横から本殿を撮りました。向こうには日の丸が見えます。


  記念品を頂きました。


神職に質問等が終わってから、ガイドさんと本殿をぐるっと一回り。
次に歩いて、古代出雲歴史博物館。
ワイナリーで昼食。  試飲は6種類程有りましたが、さっぱりし過ぎて好みでは無かったので、1杯600円で試飲ができると言う『カベルネ・ソーヴィニョン横田』を購入。
(お酒は、強くないので無料の分のみ試飲)


次に出雲日御碕灯台。時間が有るので、日御碕神社(ひのみさき)。


   


 観光ガイドより抜粋
【楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があります。
こちらは神話の中で素盞嗚尊の姉とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られていますここは、この「日沈宮」は【伊勢大神宮は日の本の昼の守り、出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て日の本の夜を守らん】 (伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」) との神勅により祀ったのが始まりと言われています。】


伊勢神宮だけと思っていました。昼と夜が有ったのですね。


15名のツアーなので、時間が余り、旧大社駅も見学することになりました。
これがまた凄い駅でした。  立派!!!


 駅の中は、柱が無くてチケット売り場の窓口も低いのです。
地元の人達が管理していっるとの事。


出雲市駅まで送ってもらい、16:30発 特急やくも26号で岡山へ。
ガイドさんが、『特急は揺れるからお弁当は食べれないです』と聞いていたので、手のひらに置ける焼き鯖鮨と現地のお茶を購入。


凄く揺れてました。女性の車掌さんに尋ねると『振り子方式』でバランスを取っているとの事。3時間も揺られて疲れました。(これに乗る事はもう無いです)



岡山に帰り、ネオンを見たら何となく『ホッ〜』としました。
貴重な体験をさせてもらいました。












会社概要

会社名
(株)Mikey・Home
カナ
(カブ)マイキー・ホーム
免許番号
三重県知事免許(2)3278
代表者
中村 弥生
所在地
5180713
三重県名張市平尾2977番地1
TEL
代表:0595-44-6600
FAX
代表:0595-44-6601
営業時間
10:00〜17:30
定休日
水曜日
木曜日
最寄駅
近鉄大阪線名張
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ