2018/05/30 18:18:39

1泊2日広島の旅

先週の休みに昔の友達と広島で再会しました。
彼女は、私の指定した時間の新幹線で鹿児島からから来ます。
私は、改札口でズーッと待ってました。


私は、LINEでも写メを撮り送信。
トラブル発生。待てど暮らせど降りてこない。
大切な事を言い忘れていました。久しぶりの再会なのにお互いの服装を確認してない。


電話をしてやっとわかった事。
お互いに同じ方向で、同じ場所で待っていた。 (-_-;)


広島駅で、お好み焼きを食べ、工場見学を予約してあった(株)オタフクさんへ。
電車とバスに乗り(バス停が、地元の人に聞いても中々分らなかった)到着。


慎重派の私は、早目の到着。
記念撮影をしていたら、案内係りの人が、撮影時の小物を持って出てきてくれて写真を撮ってくれました。



ショールームでは、会社の歴史やソースの作り方、又、昭和のお好み焼き屋の再現等愉しく話を聞き、工場見学へ。


やはり食べ物を扱っている会社の衛生管理は、スゴイ!!の一言。
丁度、私達が行った時は、トラブル発生中。
手作業で、除去していました。


日付の位置がズレた見たいです。
取り除いたソースは、無駄にせずまとめて、燃料にするそうです。
資源を有効活用。



他のところも殆ど人は、いませんでした。
出来立ての温かいオタフクソースをお土産に頂きました。


翌日、厳島神社へ。
JR西日本フェリーです。
船内ほぼ、外国人。 私は、海外に居るのかと・・・・
これも世界遺産に登録されたからでしょうね。


初めての安芸の宮島。


祝詞をあげてもらっている家族がいました。
次に弥山(みせん)登山です。


宮島ロープウェーまで、紅葉谷から無料送迎バスを利用。
小さなゴンドラに揺られ、途中、乗換えをします。


大きなゴンドラは、ギュウギュウ詰め。獅子岩駅下車。
ここで、トイレを済ませていざ出発。


まず、下り坂。そして上り坂。
初めての登山。彼女は、鹿児島の近所の山を登っているらしい。
最初に張り切り過ぎて・・・・・続かない。 でも、抜かされたくない・・・・・


ココも外国人多し。
やっとの思いで、登頂。535m制覇。
快晴。気持ちの良い風。空気が違う。


弥山展望台で寝転がって休憩。
ズーッとここにいたい気分。仲良しカラスが2羽。 じゃれている。


  


彼女は、ニュージーランドから来ていた。途中、友達と二人で写真を撮ってもらった。
とってもチャーミングな女の子。他の外国人もそうだけど、真夏の様に肌の露出度が高い。展望台に座ったまま写真を撮った。360℃見渡せますよ。


下山途中、ゴンドラ、帰りの送迎バスとズーッと何故かほぼ一緒だったフランス人のカップル。一端、さよならをして別れても、又、一緒になる不思議なご縁。折角なので一緒に写真を撮ってもらった。



友達は、アングルを考えない。
私は、彼女の写真をすごーく素敵に撮りました。


大きな焼き牡蠣を食べて、宮島で防腐剤の入ってないもみじ饅頭を買って帰りました。
あ〜愉しかった。





2018/05/19 12:12:36

津市美杉町 庄庵さん

いつも私のお腹を満たしてくれる料理上手な人をご招待しました。
生粉打ち蕎麦処 庄庵さん


名張から車で、40分ほど走ります。
途中、ほそ〜い道が、なんとも言えない。


古民家を改装



まず、蕎麦の揚げ物 (お菓子みたい)


次にそばがき  練って、練って、粉臭ささを取る為にサッと湯がく
醬油は、2年寝かせたとか・・・・・


2時間かけて、囲炉裏で焼いた『アマゴ』 坂本小屋さんから仕入れていると言う。
(20年以上前に山の中にあった坂本小屋さんで食べた記憶有)
頭から食べて下さいと言われ、コワゴワ。 トロリとして柔らかい。
尾びれの塩を取って完食。



更級(さらしな)蕎麦 そうめんの様に細い。
生まれて初めて食べました。 蕎麦の皮をスッカリ取ってしまい、高級らしいのですが、良く分らない味。 微妙。



出ました3種盛 (北海道と長野県産)
納得の味。  細い蕎麦が、汁に絡んで好きです。
これぞ、『ザ・ソバ』です。


 3種盛は、お代わり自由。折角なのでチャレンジしました。


豆とゴマ豆腐、天ぷら(アシタバ・椎茸・カボチャ)


最後に葛きりと新茶(ご夫婦で栽培・無農薬)


  


一人前 3,200円。
新茶は、水だしを温めています。


ご馳走様でした。





2018/05/01 18:08:42

近江牛と石山寺

先週の休みに昔からお世話になっている知人を訪ね、滋賀県へ。


朝の7時前に出発したのに渋滞に突入。
名張からJR上野駅まで、本当なら30分ぐらいなのに1時間20分。
おまけに近道をグーグルで調べて行ったはずが・・・・・道に迷いました。 (-_-;)
車のナビと携帯のナビの指示が違う


大津市堅田までに所要した時間は、3時間。
も〜、って感じ。


早速、行きたいと言っていた『浮御堂』へ。
わずか2キロ。



晴天。



77歳の知人は、『後悔しないように近江牛を食べたい』との事。
ネットで検索。


『れすとらん松㐂屋』さんがヒット。
ここから約20キロ。


早速、11時半に予約。
バッチリ1分前に到着。(駐車場が分らなくて何度も電話)


入口に胡蝶蘭がいっぱい。
ステーキを焼いてもらっている時に尋ねると4月14日にオープン。
以前は、店の2階がレストランだったそうです。


  


私は、運転手なので知人のみがワインを注文。
ご飯、みそ汁、果物、コーヒーでした。


近江牛150gは、ちょっとこの年齢、きつい物が有りましたが、勿論完食。
久しぶりに高級肉に胃袋、ビックリ!!


腹ごしらえが終わり、いざ、西国三十三か所第十三番札所 石光山石山寺へ



穴をくぐると願いが叶うと言う『くぐり岩』



帰りにご住職さんとも話をして、知人宅で休憩。
お土産を頂いて、帰ってきました。


帰りは、2時間20分。
これから渋滞時間を研究しなければ・・・・・







会社概要

会社名
(株)Mikey・Home
カナ
(カブ)マイキー・ホーム
免許番号
三重県知事免許(2)3278
代表者
中村 弥生
所在地
5180713
三重県名張市平尾2977番地1
TEL
代表:0595-44-6600
FAX
代表:0595-44-6601
営業時間
10:00〜17:30
定休日
水曜日
木曜日
最寄駅
近鉄大阪線名張
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ