2020/04/07 18:41:53

新型コロナによる減収予想、1兆円超える

(株)帝国データバンクは3日、4月1日時点の上場企業の業績修正動向調査の結果を発表した。適時開示情報を発表した上場企業のうち、新型コロナウイルスの影響が含まれ、業績予想を下方修正した企業について集計した。前回調査(3月27日発表)に続いて5回目の調査。


 新型コロナウイルスの影響を受け、業績予想を下方修正した企業は累計で141社(前回調査比30社増)。下方修正した売上高の合計は約1兆1,873億1,200万円(同約4,188億6,800万円増)と、1兆円を超えた。


 3月26日〜4月1日の間に業績下方修正を発表した企業を業種別にみると、サービス業が10社(累計30社)、製造業8社(同54社)など。不動産業は2社(累計3社)が公表した。不動産業界では、明和地所(株)が連結売上高120億円(従来比22.9%減)の減収予想を公表。また(株)センチュリー21・ジャパンは単体2億1,500万円(同5.0%減)の減収を予想している。






会社概要

会社名
ミナミ不動産
免許番号
静岡県知事免許(1)14227
代表者
南 幸太郎
所在地
4380004
静岡県磐田市匂坂中590
TEL
代表:0538-86-5613
FAX
代表:0538-86-5314
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
東海道本線豊田町
バス乗車20分
バス停名磐田天竜線 匂坂中停分
バス停歩1分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ