2020/09/30 9:02:31

9月も今日で終わり

つい最近までの暑さが嘘のように、朝晩の涼しさは肌寒いくらいですね。9月も今日が最終日ですが、今月ご案内させていただいたお客様のお土地が何件か決まり、書類作成から準備に忙しくなり有難い限りです!!
今日も一日精一杯頑張ろう!





2020/09/29 18:05:26

基準地価、全用途平均が3年ぶりの下落

国土交通省は29日、令和2年度都道府県地価調査(7月1日時点)を発表した。調査地点は全国約2万1,500地点。


 地価の平均変動率については、全国での全用途が0.6%下落(前回調査:0.4%上昇)で、2017年以来3年ぶりの下落に。住宅地は0.7%下落(同:0.1%下落)と下落幅が拡大、商業地は0.3%下落(同:1.7%上昇)と15年以来5年ぶりの下落。この1年間のうち前半については、交通利便性や住環境の優れた住宅地、オフィス需要の強い商業地、その他店舗やホテル進出が見込まれる地域を中心に地価の回復傾向が継続。一方で、後半は新型コロナウイルス感染症の影響により、上昇幅の縮小、上昇から横ばい、もしくは下落へと転化したとみられる。


 圏域別では、三大都市圏は全用途0.0%上昇(同:2.1%上昇)、住宅地0.3%下落(同:0.9%上昇)、商業地0.7%上昇(同:5.2%上昇)。東京圏は、全用途平均0.1%上昇(同:2.2%上昇)、住宅地0.2%下落(同:1.1%上昇)、商業地1.6%上昇(同:4.9%上昇)。大阪圏は全用途0.0%上昇(同:1.9%上昇)、住宅地0.4%下落(同:0.3%上昇)、商業地1.2%上昇(同:6.8%上昇)。名古屋圏は0.8%下落(同:1.9%上昇)、住宅地0.7%下落(同:1.0%上昇)、商業地1.1%下落(同:3.8%上昇)。地方圏は全用途0.8%下落(同:0.3%下落)、住宅地0.9%下落(同:0.5%下落)、商業地0.6%下落(同:0.3%上昇)。


 上昇・横ばい・下落の地点数については、住宅地は上昇2,749(構成比18.8%)、横ばい2,667(18.2%)、下落9,210(63.0%)。商業地は上昇1,419(27.5%)、横ばい876(17.0%)、下落2,857(55.5%)。全用途が上昇4,438(21.4%)、横ばい3,837(18.5%)下落1万2,490(60.1%)。用途別では商業地が住宅地より昨年からの下落地点の割合の増加が大きい結果となった。





2020/09/28 18:44:59

国勢調査のお願い・・

2020年国勢調査の書類が届いていたので確認すると、インターネットでの回答がとても便利です!と記載されていたので早速スマホからアクセスID/アクセスキーを入力して回答すると本当にあっという間に完了できました!!調査員の方は、1件1件訪問配布されておられましたので手間がかかりますね!10/7までの期限ですのでお忘れなく!






会社概要

会社名
ミナミ不動産
免許番号
静岡県知事免許(1)14227
代表者
南 幸太郎
所在地
4380004
静岡県磐田市匂坂中590
TEL
代表:0538-86-5613
FAX
代表:0538-86-5314
営業時間
09:00〜19:00
定休日
不定休
最寄駅
東海道本線豊田町
バス乗車20分
バス停名磐田天竜線 匂坂中停分
バス停歩1分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ