2012/04/25 8:32:19

インベーダーゲーム機、いま再生…世界進出へ

大阪市大正区の倉庫に並べられた懐かしいゲーム機。1970年代後半から90年代にかけて若者たちを熱中させたインベーダーゲームやコインゲームなど数百台。修理され、新品同様の姿で再起動を待つ。


 同区のゲーム機販売会社「ユー・エス産業」は、年間約1000台の中古ゲーム機を再生させている。修理部品数万点を用意し、一から作り直す事も。森莞爾(かんじ)社長(67)は「日本のゲーム機は、頑丈で作りが細かく海外での人気は高い」と胸を張る。


 家庭用小型ゲーム機の登場やスマートフォン(高機能携帯電話)の普及で、日本では流行遅れとなったが、中国やロシア、中東、欧州まで約60か国から問い合わせの連絡が入る。昨年は、同社のゲーム機をそろえたゲームセンターが、カンボジアの首都プノンペンにオープンした。


 修理を担当する廣田鉄平さん(33)は「世界中のゲーム愛好家に喜んでもらいたい」と話している


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120422-OYT1T00210.htm?from=main3







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ