2012/04/27 8:39:48

機能不全マンション続出で浮上

管理組合の外注化の厳しい現実
国土交通省は今春から新しいマンション管理制度の作成に着手しているが、
導入が検討されているある新制度が議論を呼んでいる。
新制度とは、マンション管理組合の運営を区分所有者以外の第三者へ委譲可能にする制度。
つまり管理組合業務そのものの外注化だ。


新制度案が浮上した背景には、管理組合はマンションの意思決定機関だが、
理事のなり手がおらず、機能不全に陥っているマンションが続出していることがある。
特に築年数が古く高齢者だらけのマンション、
所有者が居住していない投資用ワンルームマンションやリゾートマンションなどに
その傾向が目立つ。
マンション管理のコンサルティングを手がける、シーアイピーの須藤桂一社長は
「年に一度も理事会が開催されないマンションは珍しくない。程度の差はあるが
日本のマンションの1〜2割、50万〜100万戸が該当する」と指摘する。


http://diamond.jp/articles/-/17711







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ