2012/06/11 8:54:00

競売で落札の住宅から遺体

不動産会社が国に570万円賠償求め提訴
裁判所の競売で中古住宅を落札したら、遺体がみつかった――。「裁判所は事前にしっかり確認
すべきだった」として、東京都内の不動産会社が国を相手取り、約570万円の賠償を求める訴訟を
東京地裁に起こしたことが分かった。


問題の物件は、東京都練馬区にある木造3階建て住宅と土地。持ち主が借金を返せなくなったため、
東京地裁が差し押さえ、返済資金に充てるため、今年1月に競売にかけた。


不動産会社は2月にこの物件を約1400万円で落札。翌3月に男性社員が家に入ると、車庫に
止めてあった車の中から遺体が見つかった。


警察に届けたところ、家の持ち主が約1年前に硫化水素で自殺していたことが判明した。


http://www.asahi.com/national/update/0604/TKY201206040170.html







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ