2012/06/13 9:25:37

遠州灘沿岸(静岡)の防波堤整備に300億円を寄付『一条工務店』

静岡県は11日、浜松市で創業した住宅メーカー「一条工務店」(本社・東京都江東区、
宮地剛社長)グループから計300億円の寄付を受け、同市沿岸部約17.5キロに
津波対策の防潮堤を整備する方針を明らかにした。県と浜松市、同社は同日、寄付金を
防潮堤整備に充てる基本合意を結んだ。県によると、大規模防災事業に民間の寄付金を
充てるのは異例。


■浜松で創業


同社は今年度100億円、来年度以降は工事の進捗(しんちょく)状況に応じて
2年間で200億円を寄付する予定だという。


寄付は東日本大震災の被害状況を目の当たりにした創業者の大澄賢次郎氏が
「育ててもらった地元に恩返ししたい」と防潮堤の費用として発案。
自動車メーカー「スズキ」(本社・浜松市南区)の鈴木修会長兼社長に相談し、
鈴木会長を介して11年4月、同市の鈴木康友市長と川勝平太知事に伝えられた。


http://mainichi.jp/select/news/20120612k0000m040061000c.html








会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ