2012/06/22 8:26:34

怪しげな面々が後を絶たない受給申請

「警察、刑務所が生活保護者を生む」
受給者数は210万8096人(今年3月時点)となり、初めて210万人を超えた。給付総額も今年度中に
3兆7000億円に達する危機的状況の中、不正受給は喫緊の課題だ。怪しげな面々が後を絶たない
受給申請窓口の担当者が、現場の実情と問題点を激白した。
昔は生活保護を受けることは恥≠ニの認識もあったが、インターネット上では「生活保護ゲット」などとうたう
「受給マニュアル」なるものが公開されるなど「もらわないのは損」と時代は変わった。経済的余裕があるのに
保護を受ける不正受給者の存在は最大の問題だ。
「我々は『受給者を減らせ』と言われるが、警察は『脱会させるため、暴力団組員を保護しろ』と言い、法務省も
出所者の保護を受けさせる。一方は『減らせ』と言い、もう一方は『保護しろ』と言う」と語り、矛盾を指摘した。


http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/17588/







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ