2013/03/01 9:57:20

「体も心も温まって気持ちよかった」

まきストーブを積んだ馬車であぶったスルメにガブリ、留学生に青森の伝統文化を紹介
三沢市の星野リゾート青森屋は28日、県内の外国人留学生を招き本県の伝統芸能や文化を紹介する見学会を開いた。
弘前大学と青森中央学院大学で学ぶ中国とフランス、ベトナム人の男女留学生合わせて12人が参加し、金魚ねぶたの絵付けやスコップ三味線などに挑戦。雪の多さにうんざりしていた留学生たちは、まきストーブを積んだ馬車に乗ってあぶったスルメにかじりつき、青森ならではの冬の楽しみも満喫した。


 青森市と弘前市からバスで到着した留学生は、まず金魚ねぶたの絵付けを体験。それぞれの好みでカラフルな色合いに仕上げ、出来栄えを比べ合った。


 スコップ三味線の演奏では「なぜスコップ?」と初め不思議そうだったが、ばちさばきに慣れると笑みがこぼれた。露天風呂の後は、県内各地の祭りばやしを聞きながら、本県特産のホタテガイやリンゴを生かした料理を楽しんだ。


 見学会に参加した弘前大4年の王博さん(23)=中国河南省出身=は「体も心も温まって気持ちよかった」と満足げ。
青森中央学院大3年の姚青霞さん(23)=同山西省出身=は「金魚ねぶたの絵付けで子供のころの塗り絵を思い出した」と、うれしそうだった。







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ