2013/03/05 9:17:04

きつねとたぬきはどこで化けたのか

"きつねそば・たぬきうどん、なぜ大阪にはない? "


大きな油揚げがのったそばを食べるには、大阪では「たぬき」、関東では「きつね」と注文しないと通じない。
この違いは割に知られているが、なぜそうなったかは謎。同じ関西でも大阪と京都の「たぬき」はまた違うらしい。
きつねとたぬきはどこで化けたのか。


一般に関東では油揚げがのったそば・うどんを「きつね」、天かすのせを「たぬき」と呼ぶ。
一方、大阪で「きつね」といえば油揚げのうどんだけを指し、「たぬき」は油揚げののったそばになる。
きつねそば、たぬきうどんはあまり見かけない。


まず、きつねの足跡を追ってみた。実はきつねうどんの発祥は大阪にあるとされる。
船場にある1893年(明治26年)創業のうさみ亭マツバヤだ


http://www.nikkei.com/article/DGXNASJB21049_S3A220C1AA2P00/







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ