2013/04/22 10:03:06

サザエさん症候群

アニメ「サザエさん」は昭和46年に第1回放送が行われた長寿番組である。
ほのぼのとしたサザエさん一家のユーモアに癒される人も多いが、
日曜の夕方になり、
『サザエさん』を見ると、「明日、会社行きたくないなぁ」とブルーになるわけです。
今回は、この「サザエさん症候群」について考えてみることにしましょう。
新社会人になった人、新しい期を迎える人が、
どのように番組を見るのか?自分も体感しようと思ったからです。
久々に見た感想とは?いやあ、人々がサザエさん症候群になる理由がよくわかりましたよ。
なぜか?そこには、今ではあり得ない、良い意味で昭和的な幸せな世界が広がっていたのです。
もともとは、ありふれた日常を描いたものだったはずなのですが、
平成25年の今みると、あり得ない世界になっているのです。
まず、家族構成がいまやなかなかない感じです。
まあ、サザエさんがカツオやワカメの母ではなく、お姉さまだったという事実自体、
驚きなのですが、それ以上に、親子3世代同居というのは、いまやごく少数派です。
2010年度の国勢調査によると、親子3世代で住んでいる家庭は7%にすぎません。
地方では多く、東京では少ないのも特徴です。
都内で親子3世代同居している家庭は2%にすぎません。
しかも、あの親子3世代の仲の良さは異常です。


他にも、マスオさんは正社員ですし、30代で係長です。






2013/04/19 9:16:49

会計士、税理士、弁護士・・「士業」総崩れ

「TPP」も逆風になるのか
かつては試験は難関だが、合格すれば高額な報酬を得られると人気だった公認会計士や税理士、弁護士といった「士業」が「総崩れ」している。


たとえば、公認会計士試験は2006年に社会人など多様な人材の受験を促すため、大幅に簡素化したものの、資格を得るために必要な、肝心の就職先が見つからない。「旗振り役」だった政府もさすがに掲げた合格者目標などを見直さざるを得なくなっている。


http://www.j-cast.com/2013/04/17172963.html?p=all






2013/04/18 9:35:52

禿頭症の男性は心疾患リスクが高い

男性の禿頭(とくとう)症(薄毛)が冠動脈疾患に関連する可能性を日本の研究グループが示した。研究論文は、オンライン医学誌「BMJ Open」に4月3日掲載された。ただし、該当するのは頭頂部の禿頭症のみで、生え際後退の場合ではリスクはないという。


今回の知見は、約3万7,000人の男性を対象とした6件の発表済み研究の分析に基づいたもの。東京大学大学院医学系研究科の山田朋英氏らの研究グループは、今回の研究が小規模であることを認めつつも、頭頂部禿頭症の男性は、非禿頭症や生え際後退に比べ、心疾患を発症するリスクが32〜84%高いとしている。なお、今回のレビューでは禿頭症と心疾患リスクの関連が認められたが、因果関係は明らかにされていない。


http://news.e-expo.net/world/2013/04/post-111.html







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ