2013/05/24 16:52:18

高齢者向け住宅が急増している。

団塊の世代が65歳に突入するのを受け、老後を安心して過ごすことができる「住まい」への需要が高まっている現象の一つである。高齢者住まい法が改正、制度が創設されたのは2011年秋。以来、この2年半余で戸数が70倍に増えた。業者の競争は今後さらに激しくなるとみられる。
サービス付き高齢者向け住宅とは、一人で暮らすのが困難になったお年寄りを受け入れる居住施設。個室が25平方メートル以上で生活相談スタッフが配置され、バリアフリー構造で食事のメニューも豊富だというのが特徴である。
ただ、数が増える一方で、課題も見え始めている。家賃に幅があるほか、食費や共益費などが必要なため、費用負担の面で利用できる人とできない人が出るのが一つだ。年金生活者にとっては切実な問題であろう。
 また、例えば認知症の症状が出た場合、受け入れはどうなるのかという不安がある。高齢者はさまざまな病気を抱えるケースが多く、病気への細やかな対応をどこまでしてもらえるのかといった声も聞かれる。







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ