2020/03/24 6:49:26

百貨店時代の思い出について 3

やまがたの景色


東京での良き思いでをブログ(独り言)にしました。NO-3

【まもなく65歳になることもあり、70歳くらいまでは少しづつですが、
「百貨店時代の良き思い出」と、山形での「将来への夢」を追いかけた、2つの話題についてブログに綴っていきたいと思います】

その続きです。65歳と言えば、もう高齢者の仲間入り!?ですからね!


こちらは1980年頃の話題です。当時25歳くらいでした。
<記憶をたどってみたら>


(すべての写真をクリックすると、さらに大きくご覧になれます)
(懐かしい山手線の目白駅や東横線の自由が丘周辺の様子ですね)
<写真はインターネットで取得・自由が丘は数年前に上京時に撮影>


 <目白駅前>          <同じく目白駅前>
     
<周辺には学習院大学>     <激変の武蔵小杉駅周辺>


     

<このバスに乗って寮に>   <東横線 自由が丘駅前>


     


<武蔵小杉駅前>  <武蔵小杉 中原小学校のコロナにまけるな>
     


当時とあまり変わらない山手線の目白駅や東横線の自由が丘周辺の様子ですね。また、当時とは激変した武蔵小杉駅周辺の街並みで、高層マンションがそびえたつ様子です。これほど開発が進むとは思いませんでした。とても懐かしい場所ですね。当時の武蔵小杉駅はとても暗かったですね。当時は国鉄時代の木造の建物でした。夜10時にもなると駅前は真っ暗でタクシーを待つ列を照らす街灯(防犯灯)のみでしたね。


百貨店時代、その頃に知り合ったホテル銀水荘の先代の加藤博康社長様(創業者)と常務で奥様の加藤悦子様との運命的な出会いがありました。ホテル銀水荘のホームページは下記のアドレスをクリックして、「おもてなしの原点」をご覧ください。


http://www.inatori-ginsuiso.jp/


<フェイスブックに記載のを、ほぼコピーしました。
<フェイスブック>基本データ ⇒ 詳細情報 https://www.facebook.com/seiji.takahashi.98


昭和54年8月にはホテル銀水荘の先代の加藤博康社長様(創業者)と常務で奥様の加藤悦子様との運命的な出会いがありました。私の人生では一番大きな出来事です。他店での接客に気分を害されて、たまたまお見えになられ、接客したのが始まりです。東北なまりの接客に、よほどお気に召して頂いたか、翌日もお見えになり、東伊豆町で獲れた「伊勢海老」を私にお持ちくださいました。入社5年目だった当時を思い出すと、とても感激したのを思い出します。それ以来、とてもお気に召して頂いて、先ずは、現在のホテルを新築される際に、内装工事をすべてお任せいただきました。新ホテルオープンの際は、前日から宿泊させて頂き、とても感激したのを覚えています。 ホテル銀水荘は日本一のホテルだと今でも確信をしております。 「おもてなし」と言う言葉はホテル銀水荘から生まれた言葉のような気がします。素晴らしいホテルです。最近、ホームページを見たら、現在の社長は3代目だそうです。知り合った頃は約40年前でしたね。時代を感じます。私自身、背中に大きな看板を背負っていたこともあり、素晴らしい出会いが出来たのでしょうね。とても有難いことですね。


さて、山形での田舎暮らしは!?、と言うと、一人で宅建業を開業して、早いもので今年で9年目になります。百貨店では入社以来、紳士服関連の仕事に従事していましたが、突然、第二の人生では異業種の宅建業を営んでおります。8年間で3回の宅地分譲開発を実施しております(宅地を購入して、山形県の開発許を取得しての大規模宅地開発です)


下記の写真はパステルタウン山辺イーストサイド分譲地
(全12区画の完成時点の写真です。現在はほぼ住宅が建っている)
 写真をクリックすると更に大きくご覧になれます


       



コロナ禍に負けないで頑張りましょう!!


今年中の完成を目指す第3回目の宅地分譲計画が進んでいます。


前回、前々回の12区画と比較すると1.5倍の規模(約1,500坪)で全18区画にチャレンジです。名前はほぼ固まり「パステルタウン山辺フローラルヒルズ分譲地」にしようと考えています。我が山辺町は山形市のベッドタウンとしてアクセスが良く通勤に便利な立地です。最近、打合せ等で出掛ける際は、帰りにはいろんなところに立寄り、公園などのお花を見て回っています。7月には開通の山形山辺線バイパス道路が、何と言っても、この開発に拍車を掛けてくれました。山辺町はさらに便利になります。開発許可も下りていないのに、ブログに掲載出来ないので、「今日はこちらに、打合せの帰りに、立寄っています!!」などと掲載しています。


世の中はコロナ禍にも拘わらず、とにかく最近は、昨年の暮れから、打合せや交渉等でとても忙しい日々を送っております。とても有難いことです。





2020/03/19 6:13:04

百貨店時代の思い出について 2

やまがたの景色


東京での良き思いでをブログ(独り言)にしました。NO-2

【まもなく65歳になることもあり、70歳くらいまでは少しづつですが、
「百貨店時代の良き思い出」と、山形での「将来への夢」を追いかけた、2つの話題についてブログに綴っていきたいと思います】

その続きです。65歳と言えば、もう高齢者の仲間入り!?ですからね!


先ずは、1991年5月29日の話題です。当時29歳でした。
<写真の日付で判明>


(百貨店の駐車場口で記念写真)(とても懐かしい写真をみつけました)
(すべての写真をクリックすると、さらに大きくご覧になれます)


駐車場口と言えば、当時、駐車場には、ロールスロイスなどの高級車がずらりと並んでいましたね。


  


机を整理していたら、とても懐かしい写真が出てきました。それも4枚もの写真です。上の2枚の写真は、お客様との懐かしい思い出です。


新宿区四谷駅前で神経内科クリニックを開業されていた院長から、事務長(右側の写真中央)を通して、当時、私にご依頼があり、やっとの思いで、7階特別食堂内「不二の間」で運命的な再会をなされ時の写真です。


お会いして会食の後に、お帰りの際に、駐車場口で記念写真の撮影したのでした。その時の思い出が今でも鮮明に思い出されます。確か、院長とこちらの社長様は幼いころの何かの事情があり、ようやく、その時の運命的な再会がなされたのでした。


お会いするのが久し振りで、話がとても弾んで、感激して涙ぐんでいたのを思い出しました。その際に、本の少しですが、お手伝いをさせて頂き、再会をすることが出来たのでした。あまりにも嬉しかったのか、院長と事務長から、勤務中にもかかわらず「橋さん、お祝いだから、一緒に飲みましょうよ!!」と勧められ、酒を飲んだのを思い出しました。そのこともあり、顔が少し赤くなっている写真です。



あと写真2枚のうち上の1枚は2年ごとに開催のBritish fair(英国展)で、私は紳士服関連の英国からのデザイナーをアテンドしていたデザイナーの写真です。


British fair(英国展)開催時には2階の紳士服売り場と7階催物特設会場でトークショーやカッティング(スーツなど型紙作成)実演を開催しました。その際に通訳と言う大役を仰せつかり当時の店長への表敬訪問の時には間に入ってご説明をさせて頂いたり、お客様がご来店になられた際にご説明させて頂いたり、と、とても緊張しましたが、楽しい時を一緒に過ごすことが出来ました。当時、正式な行事にはすべて参加することが出来ましたし、とても光栄なことと、今ではとても懐かしい思い出になっています。




残り1枚の写真は、日本橋本店に勤務時に、本店長杯の店内の野球大会で優勝した時の表彰式の写真です。主戦投手をして活躍して!?優勝した時の表彰式のワンシーンです。本店長杯野球大会と言いえば、当時、店内には30チーム以上のチームが有り当時の野球大会に参加するほど、とても大きな店内野球大会でした。


春と秋に開催され、杉並区浜田山の野球グランド(旧千代田生命の野球場)や江戸川区の河川敷で2週にわたって開催されました。当時、日本橋本店の従業員が正社員だけで6,000人以上おり、全店では15,000人以上もおりました。当時の我が山辺町の同じ人口で、本当にすごい企業だな〜、驚いていたのを思い出しました。


その他に、一緒に働いていた取引先からの販売員を含めると、1万人以上はいたような気がします。本当に懐かしいシーンです。


中学時代には野球部のピッチャーを務めましたが、当時は、ノーコン・ピッチャー(コントロールがとても良くない)で活躍できず、高校時代には、陸上競技部に所属するも、投てきの やり投げ と 400mと1,600mのリレーメンバーをやっていましたが、活躍が出来ずにおりましたが、百貨店に入社して、ようやく華が開いた!?と言う気持でいましたね。


地元、山形の話題です。


こちらの写真は、第2回目のパステルタウン山辺イーストサイド分譲地と工事が進む!?山形山辺線バイパスの写真です。随分前の写真です。



現在は第3弾のパステルタウン山辺(全15区画)の計画が進んでいます。土地の購入は数日前に終えて、山辺町と山形県への開発申請の準備が進んでいます。開発許可が7月中旬に、また、完成は年内中の予定になります。もう少しだけ、がんばろうと思います。


予想以上にバイパス完成まで時間が掛かっています。東日本大震災等や軟弱地盤改良のため、遅れています。でも、今年6月中の工事完了で、7月1日からは開通するようです。ようやく開通のようです。








会社概要

会社名
みつこしエステート(株)
カナ
ミツコシエステートカブシキカイシャ
免許番号
山形県知事免許(3)2417
代表者
高橋 清次
所在地
9900301
山形県東村山郡山辺町大字山辺2809−5
TEL
代表:023-664-8227
FAX
代表:023-600-3957
営業時間
10:00〜18:00
定休日
正月3日・お盆3日
最寄駅
左沢線羽前山辺
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ