2018/12/05 16:00:41

ドックイヤーは自分の蔵書で

川越市とさいたま市の図書館利用者カードを持っています。


図書館司書から「ドックイヤー」に関する話をお聞きしました。


図書館の書籍は、取扱いを丁寧にして他の利用者に不便をかけないことが基本的なルールです。しかしながら返却された書籍には稀だそうですが、ページの隅を三角に折ってある状態(ドックイヤー)を見かけることもあるそうです。利用者が気になったページの目印か読みかけ中のしおりの代わりにしたのでしょうか。いずれにしても「ドックイヤー」は他の利用者には迷惑だと思いました。


個人的な蔵書ならどう扱うかは自由ですが、公共図書館の蔵書は市民全体の財産との意識を持ちつつ利用したいと考えさせられました。


蛇足ですがIT関係では「犬の1年は人間の7〜8年」ということから、ものの変化の速いことを「ドックイヤー」と表現をしているそうです。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(同)ネコンサル
カナ
ゴウドウガイシャネコンサル
免許番号
埼玉県知事免許(1)23738
代表者
石川 體
所在地
3501124
埼玉県川越市新宿町6丁目15−8
TEL
代表:050-3348-5449
FAX
代表:049-244-3480
営業時間
09:00〜18:00
定休日
水曜日、木曜日(1,3,5週)
年末年始、夏季休暇
最寄駅
東武東上線川越駅
バス乗車12分
バス停名西武バス 旭町分
バス停歩5分
徒歩25分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ