2020/10/19 14:49:03

7つの呼び名を持つ男

今朝の番組で、妻が夫を外でどのように呼ぶか?が話題になっていました。


ふと、確か昭和30年代に「七つの顔を持つ男・多羅尾伴内」の映画を見たことが思い出されました。


主人公の片岡千恵蔵がクライマックスで、『ある時はしがない私立探偵、ある時は流しの歌い手、云々。しかしその実態は、正義と真実の人〇〇〇〇だ。』との懐かしいセリフが鮮明に記憶されています。


さて、私はどのように呼ばれているか? 


日常的には、「主人、旦那、夫、亭主、お父さん、つれ合い、おやじ、おじいさん、そして隆二さん。」 なんと伴内越えの九つもありました。


妻は相手や場所を考え、文字通りTOPに合わせて使いこなしているようです。


見方によれば、結構、ストレス解消を含め会話を楽しんでいるのでしょうね。(知らぬは私ばかりなり)


多羅尾伴内にあやかって、今日はどんな顔で過ごそうかと考え中です。(遊びごころです)







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(同)ネコンサル
カナ
ゴウドウガイシャネコンサル
免許番号
埼玉県知事免許(1)23738
代表者
石川 體
所在地
3501124
埼玉県川越市新宿町6丁目15−8
TEL
代表:050-3348-5449
FAX
代表:049-244-3480
営業時間
09:00〜18:00
定休日
水曜日、木曜日(1,3,5週)
年末年始、夏季休暇
最寄駅
東武東上線川越駅
バス乗車12分
バス停名西武バス 旭町分
バス停歩5分
徒歩25分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ