2015/06/27 18:27:28

全日千葉県本部研修会『重説・売契・特約文例のポイント』

みなさん、こんにちは!!


鞄本地所の田中です。



今回のテーマは、


『重要事項説明書・売買契約書の書き方・特約文例のポイント』


です。


平成27年6月26日(金)13:30〜16:00に、全日千葉県本部にて


行われました講習会に参加して参りました。





本年より、従来の宅地建物取引主任者から、


宅地建物取引士とサムライ業にランクアップ致しましたので、


業務上常に使用します。


重説・売契・特約をどの様に作成・交付・説明し、


どの点に注意を払うべきか具体的なケーススタディーを


基に講習を受けました。



原則は、宅建業法第35条の狭義をベースに、


民法上・商法上・消費生活用製品安全法等の広義の解釈を


取り入れ遵守する形でどこの業者さんも作成しているか


と思われます。



しかし、事故物件や自殺物件に関して、上記の法で客観的な及び


統一的なルールが一切無い様に、こういった書類だけでなく、


一般的な日常会話で話題にのぼるレベルの話は、本来は、


重説説明時より大分前の物件案内時に、説明をするべきだ


と思います。



その上で、重説や国交省のガイドラインを参考に、


売主側の書類として、告知書を作成し、飼い主の判断に


委ねるのがベターかとも思います。



どうしても売上や営業優先で、まだまだ健全な業界とはいえない


不動産業界ですが、トラブルに成る可能性の内容は、初期の段階で


公開し、更に対処方法も考えておくべきかとも思います。




久々の、千葉県本部の研修会ですが、充実した半日を


送ることが出来ました。



スタッフの方々有難うございます。















底地(貸宅地)・借地・再建築不可物件の事なら、


鞄本地所フリーダイアル0120-53-2828





2015/06/22 8:12:38

第1回全日ステップアップトレーニング

みなさん、こんにちは!!


鞄本地所の田中です。





久しぶりのブログ更新になります(^_^;)




現在、新HPと新ブログを制作会社と作成中です。


来月には、開設できそうですので、楽しみにしていて下さい。





では、本日のテーマは、


『第1回全日ステップアップトレーニング』


です。





先日の6月19日(金)9:30〜16:30に


半蔵門駅にあります。全日東京会館2階『全日ホール』にて、


『第1回全日ステップアップトレーニング』が開催されました。







昨年までは、宅地建物取引主任者だった為、


名称が初心者研修だったと思います。






今年から、宅地建物取引士とサムライ業にランクアップした為、


一度、体系的に学ぶ機会を得たほうが良いと思いまして、


有料講座ですが参加しました。


因みに、業界に携わり20年近くになりますが、


この手の研修に参加するのは初めてです。







詳細レジュメは、↓こちら。





当然、実務上何百回も経験している内容ですが、


それぞれの専門家のイレギュラー時の対応等聞け


充実した一日でした。







業界の経験が浅い方には、向いていると思います。





テキストも充実の二冊でびっくりデス(゜o゜;


















底地(貸宅地)・借地・再建築不可物件の事なら、



鞄本地所フリーダイアル0120-53-2828









会社概要

会社名
(株)日本地所
カナ
ニッポンジショ
免許番号
千葉県知事免許(1)16757
代表者
田中 英樹
所在地
2700014
千葉県松戸市小金17−8光新ビル5F
TEL
代表:047-348-4343
FAX
代表:047-348-4345
営業時間
8:00〜20:00
定休日
水曜日
最寄駅
常磐緩行線北小金
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ