2019/04/02 11:59:36

幹事第2回富田林44年会

平成31年4月2日(火)


https://www.zennichi.net/b/nishidajyuuken/index.asp?SC=2018/04/01&mnd=20180422


去年の4月21日(土)に開催した


第1回富田林44年会


皆様のお声もあり第2回も予定通り開催できそうです。


今回も幹事させて頂いてます。


第2回富田林44年会(第3回は令和11年春予定)
平成31年4月13日(土)19時30分
場所 彦兵衛
0721-26-0610
大阪府富田林市甲田3-2-2


桜花の候、皆様のますますご発展のことと
お慶び申し上げます。
第2回富田林44年会出席予定者
(平成31年4月2日19時現在)


1中
中川、川田、洋司、樫山、河原
木股、田中、太田、8名


2中
長尾、古家、平岡3名



3中は
瀬戸口、福田、遠藤、柴原
4名


喜志中
西田、高橋、本所、有末、成房
5名


合計20名です(^_^)/~







2019/04/02 1:58:57

広報 羽曳野市・藤井寺市・松原市平成31年4月号


広報 羽曳野市・藤井寺市・松原市平成31年4月号


不動産関連記事


広報「はびきの」平成31年4月号


面積…26.45ku
人口…111,796人(前月比-135)
 男… 53,226人
 女… 58,570人
世帯… 49,979
 (平成31年2月28日現在)


・平成31年度施政方針


 ◇ 都市計画道路恵我之荘駅前南側線及び駅前南側広場の整備
◇ 閉園予定の高鷲北幼稚園を花と緑あふれる憩いの空間へ「快適でうるおい


   のある 住みよいまち」


平成31(2019)年度 下水道事業
受益者負担金賦課対象区域
 「羽曳野市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例」に基づき、


  平成31(2019)年度下水道事業受益者負担金賦課対象区域を


  決定しました。衛生的で快適な生活と、河川環境の水質
  改善を図るため、公共下水道整備を促進し、平成31(2019)年度


  は新たに約4.17 ヘクタールの供用を開始します。
 ■対象 賦課対象区域の土地所有者


  ※受益者申告書を4月中に送付しますので、ご記入の上、


   返送をお願いします。
≪賦課対象になる区域≫
・高鷲3・7・8・10丁目の一部 ・伊賀2 丁目の一部 ・野々上の一部
・野々上3丁目の一部 ・埴生野の一部 



・向野の一部 ・はびきの5・6丁目の一部
・桃山台4丁目の一部 ・大黒の一部 ・西浦6丁目の一部 ・東阪田の一部 
・野の一部 ・樫山の一部 ・河原城の一部
※賦課対象区域図は下水道総務課(市 役所別館4階)で閲覧できます。
 受益者負担金とは・・・公共下水道の利益を受ける方に建設費の一部を負担して
 いただくことで公平を図り、計画的に公共下水道整備を進めるためのもので
 す。敷地面積1平方メートルあたり450円を乗じた額を負担していただきま


 す。
■問 問下水道総務課
☎ 072-958-1111 内線2360


屋外広告物の基準遵守にご協力を!
 看板や広告塔の設置には、場所によって面積や高さの規制があります。
特に世界文化遺産登録を目指す古市古墳群周辺においては、屋上広告物
や非自家用広告物が禁止となるなど、基準が大幅に強化されています。
■問 問都市計画課
☎ 072-958-1111 内線2573


広報「ふじいでら」平成31年4月号


■藤井寺市の人口(平成31年2月末現在)
 人口  64,843人(男30,858人、女33,985人)
 世帯数 29,138世帯


・世界遺産登録推進事業【継続】963万円
 「百舌鳥・古市古墳群」の平成31年度中の世界文化遺産登録を


  めざし、引き続き、関係団体と連携した取り組みを推進


・古市古墳群整備事業【継続】 2,092万円
 史跡古市古墳群を構成する津堂城山古墳の墳丘損傷部分の


 緊急整備工事を行います。


・まちなみ景観整備事業【継続】 1億2,479万円
 歴史的なまちなみ景観の保全と魅力的な空間づくりのため、


 葛井寺南大門前の周辺道路を石畳調にする景観舗装を行います。


・藤井寺駅周辺整備の推進【継続】 1,472万円
 藤井寺駅北地区における区画整理事業を行うとともに市民や事業者、


 関係団体が連携したにぎわいのあるまちづくりを推進します。


・土地・家屋の価格を記載した縦覧帳簿の縦覧
 期間 4月1日(月)〜5月31日(金)
 ※土・日曜日、祝日を除く。
 対象 市内に土地・家屋を所有する納税者
 本人確認書類が必要です
 1枚で確認できるもの
 写真が添付された官公署の発行する証明書(運転免許証、パスポート、
 マイナンバーカードなど)
 異なる書類2枚以上で確認できるもの
 健康保険証、キャッシュカード、納税通知書など
 ※マイナンバー通知カードは使用できません。
 ※納税者以外が縦覧する場合は、併せて委任状などが必要です。


  法人名義の物件を縦覧する場合も同様です。
   場所、問合先 税務課資産税担当(2階 番窓口)☎939・1062


・貯水槽水道の適正管理
 マンション・ビルなどに設置されている貯水槽水道は、適正に管理し、


 衛生的な水を給水しなければなりません。
 設置者・管理者は次の点に留意してください。
・定期的(1年以内)に清掃しましょう
・亀裂や蓋の破損などがないか日常的に点検しましょう
・蛇口からの水の色、濁り、におい、味などに異常がないか1週間に1回
 以上点検しましょう


・異常があったときは、給水を停止し必要な検査を行い、安全を確認後給
 水してくださいまた10㎥を超える貯水槽は、水道法に定める清掃や点検


 を行い、検査機関による1年以内ごとに1回の定期検査を受けなければ


 なりません。
 問合先 環境政策課環境・公害担当(3階番窓口)
 ☎939・1071


・生産緑地地区の追加指定
 希望者は申請前に必ずご相談ください。
 事前相談・申請日時4月1日(月)〜6月28日(金)


 9時〜17時30分
 ※土・日曜日、祝日を除く。
 藤井寺市生産緑地地区の区域の規模に関する条例の施行
 4月1日から生産緑地地区指定の面積要件が下がりました。
 面積要件 「500u以上」から➡ 「300u以上」に変更
 問合先 都市計画課都市計画担当(4階番窓口) ☎939・1214


広報「まつばら」平成31年4月号


人の動き(3月1日現在) 
●人口/ 120,066人 ●男/ 57,826人 ●女/ 62,240人 
●世帯数/ 56,237世帯  《面積/ 16.66㎢》


・平成31年度の主な事業


 雨水対策事業 56,775千円
 近年の局地的豪雨や台風などによる浸水災害を未然に防ぐ
 ため、雨水取込施設の設置など、地域の雨水対策を進めます。


 配水管耐震化推進  596,536千円
 災害時におけるライフラインの確保のため、国道309号
 に続き、大阪中央環状線および堺港大堀線の基幹管路の耐震
 化を進めます。


 管理不十分な危険空き家の除却費助成 23,000千円
 管理不十分な危険空き家の所有者に対し、3年間の時限
 措置として、その除却に要する費用を助成し、災害時の家屋
 倒壊など、危険性の排除の推進と住環境の改善などを図ります。


 新堂地区土地区画整理事業 624,084千円
 平成33年度末のまちびらきを目指し、新堂4丁目土地区画
 整理組合が実施する公共施設の整備などに支援を行います。


・危険空家の除却補助金を創設しました


 本市における管理不十分な危険空家が放置されると、第三
 者へ被害をもたらす恐れがあります。また、災害時の家屋の
 倒壊等によって避難、救助などの妨げとなる危険もあるため、
 その排除を推進するとともに、跡地の流通促進にも繋げられ
 るよう、危険空家の除却工事費の一部を補助する制度を創設
 しました。
 ▶問合せ まちづくり推進課


・下水道事業受益者負担金賦課 対象区域のお知らせ
 平成31年度下水道事業受益者負担金の賦課対象区域を決定しました。
 対象区域は主に平成30年度に公共下水道工事を施工した区域です。
【主な賦課対象区域】


 阿保4丁目の一部、大堀4丁目の一部、岡7丁目の
 一部、高見の里3・4・5・6丁目の一部、丹南5丁目の一部、西大塚
 1・2丁目の一部、一津屋6丁目の一部、別所2丁目の一部、南新町4
 丁目の一部、三宅中4・5丁目の一部、三宅西4丁目の一部、若林2丁
 目の一部ほか
 ※受益者負担金とは、下水道整備によって、利益を受ける土地の所有者
 や権利者(受益者)に下水道建設費の一部を負担していただき、下水道
 の整備を促進する制度です。
 【問】上下水道総務課


・下水道事業の地方公営企業法適用について


 本市の下水道事業は、4月1日より、公営企業になります。
 企業会計方式を導入することにより、経営の透明化、安定化を


 図ることを目的としています。
 また移行に伴い、業務内容に変更はありませんが、


 上下水道事業の代表者が「松原市上下水道事業 松原市長」


 になります。【問】上下水道総務課


・生産緑地地区の指定要件が変わります
 都市農地の保全の観点から、生産緑地地区の指定要件を変更します。
 生産緑地地区を指定する要件の一つとして面積要件があり、これまで
 は500u以上が必要でしたが、市では、300u以上で指定できるよ
 う面積要件の引き下げを行います。
 ※詳細は、広報まつばら5月号でお知らせします。
 【問】まちづくり推進課






会社概要

会社名
西田住建
カナ
ニシダジュウケン
免許番号
大阪府知事免許(5)0048376
代表者
西田 誠
所在地
5830027
大阪府藤井寺市岡2丁目12−20−306
TEL
代表:072-930-1123
FAX
代表:072-930-1166
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週水曜日
最寄駅
南大阪線藤井寺
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ