2021/04/02 1:13:39

広報 藤井寺市・羽曳野市・松原市 令和3年4月号


広報 藤井寺市・羽曳野市・松原市 令和3年4月号


不動産関連記事


広報「ふじいでら」令和3年4月号


■藤井寺市の人口 (令和3年2月末現在)


人口 64,089人 男30,510人 女33,579人


世帯数 29,594世帯


・4 月 6日 (火) から 15日 (木)までの 10日間


春の全国交通安全運動実施!


スローガンや重点運動を念頭に置き交通安全に努めましょう。


スローガン


交差点青でも左右確認を


全国の重点運動


・子供と高齢者をはじめとする歩行者の安全の安全の確保


・自転車の安全利用の推進


・ 歩行者などの保護をはじめとすの安全運転意識の向上


大阪の重点運動 信号遵守の徹底


問合先羽曳野警察署


・ 大阪広域水道企業団と藤井寺市水道局の統合について


4 月 1日から市の水道事業は、藤井寺市水道局に替わり


大阪広域水道企業団が運営します。


水道に関する手続きや問い合わせ窓口の場所、連絡先、営業時間は


これまでと変わりません。


なお、下水道事業はこれまでどおり 問合先 市が運営し、


下水道使用料のお支払いも水道料金と合わせて請求します。


問合先 大阪広域水道企業団藤井寺水 道センター


( 4階番窓口) ☎ 9 3 9 ・ 1 3 0 2


広報「はびきの」令和3年4月号


人口と世帯数 人口 109,964 人


男性 52,285 人、女性 57,679 人 世帯数 50,588


(令和 3 年 2 月 28 日現在)


令和 3 年度 施政方針 主要施策紹介


・2 月 26 日、令和 3 年第 1 回定例会において、施政方針演説を行い、


令和 3 年度の市政運営に関する基本的な考えを明らかにしました。  


今号では、主な施策をご紹介します。


快適でうるおいのある 住みよいまち 市民の利便性やまちの魅力の向上を


図るため、 駅周辺やインフラの整備など、質の高い都市基盤の整備


安全な道路環境  


安全で円滑な交通の確保等を図 るため、大阪府と連携し、


一般府 道郡戸大堀線の歩道整備を促進し ます。


また、西の玄関口である恵 我ノ荘駅前南側広場の整備に向け、


道路線形等の検討に着手します。


交通の利便性


都市計画道路八尾富田林線の羽曳野工 区第 2 期整備の促進とあわせ、


関連道路 の整備についての検討に着手します。  


公共施設循環福祉バスについて、市内 の商業施設や医療機関等に停留場を


設けます。


● 市営向野住宅について、地域とも緊密に連携し未耐震棟の集約建替を推進


● 老朽化・耐震化対策として、壺井配水池の更新工事を実施


● 伊賀受水場から低区第 2 配水池への送水管更新工事を実施


● 雨水管整備に向けた事業認可業務に着手


・ 「羽曳野市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例」に基づき、


令和 3 年度下水道事業受益者負担金賦課対象区域を決定しました。  


羽曳野市では市民の皆様に衛生的で快適な生活および河川環境の水 質改善を


図るため、公共下水道整備を促進し、現在約 1021ヘクタール の供用開始を


行っています。令和3年度は、新たに約8.1ヘクタールの下 水道事業受益者負担金賦課対象区域を決定し、供用開始を行います。


賦課対象区域(下表)の土地所有者    


※受益者申告書を4月中に送付しますので、ご記入の上、


返送をお願いします。


賦課対象区域 誉田 4 丁目の一部 高鷲 10 丁目の一部


島泉 3・5・6 丁目の一部 伊賀 5 丁目の一部


はびきの 5・6 丁目の一部 桃山台 4 丁目の一部


大黒の一部 西浦 1 丁目の一部 樫山の一部


・令和3年度 固定資産課税台帳の縦覧・閲覧


【縦覧】固定資産税納税者は、市内の土地・家屋の評価 額を縦覧帳簿


にて確認できます。


(土地の納税者は土地 価格等縦覧帳簿/家屋の納税者は家屋価格等縦覧帳簿)


■縦覧できる内容


土地 所在地番・地目・地積・評価額


家屋 所在地番・家屋番号・種類・構造・床面積 評価額・建築年


■縦覧できる方 ・固定資産税の納税義務者本人もしくは納税管理人


・代理人で納税義務者本人と同居の親族  (住民票で同一世帯)


・上記以外の代理人で委任状を有する方


■期間・時間 4 月 1 日㈭〜 5 月 31 日㈪ 9:00 〜 17:30 ※㈯㈰㈷除く


【閲覧】土地・家屋の納税義務者、または借地人・借家 人が賃借権等の


目的である物件に限り固定資産課税台帳 を閲覧できます。


■閲覧できる内容 上記の縦覧できる記載内容のほか、課税標準額・税額


■閲覧できる方


・上記の「縦覧できる方」の要件を満たす方


・借地、借家人で当該借地・借家部分の賃貸借関係を確 認できる


書類を有する方


・固定資産の処分をする権利を有する方


■期間・時間 4 月 1 日㈭〜令和 4 年 3 月 31 日㈭ 9:00 〜 17:30


※㈯㈰㈷・年末年始除く 縦覧、閲覧申請には本人であることを確認できる


書類(運 転免許証・納税通知書など)をお持ちください。


なお、 法人名義の所有の場合は、委任状が必要です。


■問 税務課 固定資産税担当(本館 1 階HI窓口)


広報「まつばら」令和3年4月号


人の動き(3月1日現在)
●人口/ 118,575人 ●男/ 57,103人 ●女/ 61,472人 
●世帯数/ 57,073世帯  《面積/ 16.66㎢》


・危険空家除却補助制度について


市では災害時の家屋の倒壊などによる第三者への被害や、避難 、救助など


の妨げを未然に防止するため、


危険空家に対する除却工事費の一部を補助しております


補助対象 


構造の不良度を測る判定表(国が定めた物)による評点が100点以上の空き家


(市職員が現地調査)


補助金額


「実際の除却工事費」または1戸あたり上限100万円


※上記以外にも要件がありますので必ず事前に相談してください


( 構造の不具合が分かる写真があると案内がスムーズです)。


まちづくり推進課


・生産緑地地区の 追加指定を行います


都市農業の安定的な継続などを目的として、市街化区域内の農地を対象に、


生産緑地地区の追加指定申し込みの受け付けを予定しています。


生産緑地に指定されると税制面で優遇措置を受けることができますが


農地以外の利用が制限されるとともに、農業を継続して行い、


農地として適切に管理することが必要になります。


※詳細は広報まつばら5月号でお知らせします


まちづくり推進課


下水道事業受益者負担金賦課 対象区域のお知らせ


令和 3年度下水道事業受益者負担金の賦課対象区域を決定しました。


対象区域は主に令和 2年度に公共下水道工事を完了した区域です


【主な賦課対象区域】


大堀 1・ 2丁目 、岡の3・ 6丁目一部 、小川4・5丁目の一部


新堂 2丁目の一部、 丹南5丁目の一部 、 西大塚1 丁目に一部


一津屋6丁目の一部、三宅中4丁目の一部ほか


受益者負担金とは下水道の整備によって利益を受ける


土地の所有者や権利者(受益者)に下水道建設費の一部を負担してもらい


下水道整備を促進する制度です






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
西田住建
カナ
ニシダジュウケン
免許番号
大阪府知事免許(5)48376
代表者
西田 誠
所在地
5830027
大阪府藤井寺市岡2丁目12番20−306号
TEL
代表:072-930-1123
FAX
代表:072-930-1166
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週水曜日
最寄駅
南大阪線藤井寺
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ